酒粕を使った、カルボナーラのレシピ。酒粕をカンタンに料理に活かす方法。

公開: 更新:2016/08/30

酒粕カルボナーラ

料理研究家の栗山真由美さんが考案した、酒粕のレシピをご紹介します。

栗山さんは、「ゆる粕レシピ」など2冊の酒粕料理の本を執筆されています。

酒粕はそのままだと硬くて使いにくい食材ですが、栗山さんによると「ゆる粕」というペースト状にすると、手軽に料理に活かせるとのこと。

「ゆる粕」の作り方と、それを使ったカルボナーラなどの応用料理のレシピをお伝えします。

(情報元:TV「あさチャン」2015年4月2日放映)

スポンサーリンク

「ゆる粕」の作り方

「ゆる粕」は、酒粕を料理に活かしやすいペースト状にしたものです。

作り方はとても簡単です。

材料
酒粕100g
120ml
作り方
  1. 酒粕をボールに入れ、細かく手でちぎる。
  2. 1に水を加え、柔らかくなるまで10分浸す。
  3. 泡だて器などでトロトロになるまでかき混ぜたらできあがり。

保存は、フタつきの容器に入れて冷蔵します。2週間ほど日持ちがするそうですよ。

「ゆる粕」の使い方

ここからは栗山さんがすすめる「ゆる粕」の使い方をご紹介します。

酒粕カルボナーラ

まずお伝えするのは、牛乳も生クリームも使わない「酒粕カルボナーラ」の作り方です。

酒粕カルボナーラの材料
ゆる粕
ベーコン
卵黄
粉チーズ
パスタ

コショウ
作り方
  1. ベーコンをフライパンでこんがり焼く。
  2. 1のフライパンにゆる粕・塩・コショウを加え、トロッとするまで加熱する。
  3. 2に茹でたパスタを加えたら、パスタの茹で汁(少々)・粉チーズを加えてさっと絡め、火を止める。
    最後に卵黄を加えて混ぜたらできあがり。

酒粕を使うと、脂肪分をおさえたヘルシーなカルボナーラができるそうですよ。

※記事の最後に「酒粕カルボナーラ」を作った感想を追記しました。

粕漬け

また栗山さんによると、「ゆる粕」があると、粕漬けも簡単に作れるとのこと。

ゆる粕を使った粕床の漬け時間は、たった30分です。

粕漬けの作り方
  1. ジップのついた袋に、ゆる粕と塩を入れてよく混ぜる。これで粕床の完成。
  2. 1の中に魚や野菜を入れて30分ほど置いたら、粕漬けのできあがり。

かりに粕床を一晩放置したとしても、漬かり過ぎることはないようです。

「ゆる粕」をストックしておくと、いつでも30分で粕漬けができるんですね。これは便利です。

酒粕ハーブペースト

また肉などに合わせるペースト状の調味料も、簡単につくれるそうです。

「酒粕ハーブペースト」には、肉の臭みを取り除き、肉を柔らかくジューシーに仕上げる効果があるとのこと。

たとえば塩・コショウなどの下味をつけたラム肉に、「酒粕ハーブペースト」をのせてオーブンで焼くと、「ラムの酒粕ハーブペースト焼き」ができます。

酒粕ハーブペーストの材料
ゆる粕
玉ネギ
乾燥ハーブ
オリーブオイル

コショウ
作り方
  1. ゆる粕にすりおろし玉ネギ・塩・コショウ・乾燥ハーブを加えてよく混ぜ、10分ほど置く。
  2. 1にオリーブオイルを加えて混ぜたらできあがり。

豚肉や牛肉に合わせてもいいですね。魚に使っても良さそうです。

また栗山さんによると、「ゆる粕」の簡単な使い方として、納豆と一緒にご飯にかけていただくのもおすすめだそうです。
酒粕と納豆はどちらも発酵食品なので、とても相性が良いとか。
美味しいダシを加えたような、まろやかな味の納豆ご飯になるそうですよ。

酒粕って、けっこう便利な食材なんですね。
私はカルボナーラが大好きなので、まずは酒粕カルボナーラを作ってみようと思います。

【追記】この記事を書いた日の夜に「酒粕カルボナーラ」を作りました。
酒粕カルボナーラ
上の写真が、私が作った「酒粕カルボナーラ」です。感想を簡単に記します。

私はもともと酒粕が好きだということもあり、とても美味しくいただきました。
卵黄のマイルドな味わいが、酒粕とよく合います。また程良いトロミもつくため、酒粕は、生クリームの代わりに十分なり得ると思いました。
でも夫は、あまり好みではない様子。しっかり完食していましたが、普通のカルボナーラの方がいいと言いました。好みが分かれる味かもしれません。

ただ、私が「ゆる粕」を入れすぎたせいで、夫に不評だったということも考えられます。
私は2人分(パスタ180g分)をつくるのに170gの「ゆる粕」を使いましたが、情報元のテレビ番組の映像を再度確認したところ、あくまでも見た目の判断ですが、2人分のパスタに使っていた「ゆる粕」はもう少し少ないようでした。120~130gくらいかもしれません。

上のレシピをもとに作る方は、参考にしてください。

※情報元のテレビ番組で一緒に紹介された「酒粕シチュールー」のつくり方は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:カルボナーラ by 俊仁 (Toshihito) 小林 (Kobayashi)

酒粕を使ったシチュールーのレシピ。クリームシチューや粉チーズが簡単に作れます。

けさのテレビ番組で話題になった、酒粕を使ったシチュールーの作り方をご紹介します。この酒粕シチュールーを使うと、市販のルーや乳製品を一切使わず...

お正月料理のレシピ。山脇りこさんの、ほろよい豚。

料理研究家の山脇りこさんが考案した、お正月にぴったりの、豚肉のレシピをご紹介します。「ほろよい豚」です。豚のブロック肉を、酒粕と昆布で煮込ん...

ポルトガルの調味料「マッサ」の作り方。料理研究家のおすすめです。

料理研究家 栗山真由美さんが考案した、ポルトガルの調味料「マッサ」の作り方をご紹介します。栗山さんは、「マッサ パプリカでつくる美味しい調味...

みりん粕のレシピ。旨みと健康成分を合わせ持つ、みりん粕の上手ないかし方。

「みりん粕」を使った料理を3品ご紹介します。「キノコのみりん粕炒め」と「豆腐&チーズのみりん粕漬け」、そして「みりん粕とパイナップルのシャー...

マッサのレシピ。ポルトガルの万能調味料の作り方。

ポルトガルの万能調味料「マッサ」の作り方と使い方をご紹介します。パプリカをたっぷり使った「マッサ」は、鮮やかな赤色の調味料。「マッサ・デ・ピ...