エビを使わない、エビフライのレシピ。ちくわとカニカマで作ります。

公開: 更新:2016/08/30

えびフライ

エビを使わないで作る、エビフライのレシピをご紹介します。

エビの代わりに何を使うのかというと、「チクワとカニカマ」です。エビの尻尾には「ニンジン」を使います。

材料費は3本で60円。本物のエビを使うのとくらべると、ダンゼンこちらの方が安いですよ。

(情報元:TV「有吉弘行のダレトク!?」3分クッキング 2015年5月12日放映)

スポンサーリンク

ちくわ&カニカマでエビフライを作る裏ワザ

ちくわとカニカマを使って、エビフライを作る手順です。

材料【3本分】
チクワ3本
カニカマ6本
ニンジン適量
小麦粉適量
適量
パン粉適量
揚げ油適量
作り方
  1. チクワの穴の中に両端からカニカマを1本ずつ、合計2本入れる。カニカマは、まわりがビニールに覆われている状態のものをそのまま使うと、穴に入れやすい。ある程度穴に入ったら、ビニールを外す。
  2. ニンジンをエビの尻尾の形(長いハートのような形)に切る。同じものを3つ作る。チクワの穴の片方に、それらを1つずつ差し込む。
  3. 小麦粉・卵・パン粉の順に2に衣をつける。これを油で色よく揚げたらできあがり。タルタルソースをつけていただくと美味しい。

このようにして作られた「ちくわ&カニカマのエビフライ」は、見た目はかなり本物のエビフライに近いです。

エビフライを試食した俳優の大泉洋さんは、「なるほど。エビフライ感はゼロです。一切ない。でも美味しい食べ物です。」とコメントしていました。

また同じく試食をした有吉弘行さんは、「イソベ(磯辺揚げ)ですね。イソベに近い。」とおっしゃっていました。

見た目はエビフライらしいのですが、食べてみるとちょっと違うようです。
でも磯辺揚げみたいで、けっこうイケるようですよ。

なんちゃってエビフライとして、お弁当やパーティーなどのメニューに加えると、面白そうだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:Day 362 by [cipher]

エビ漁師に人気のレシピ。甘エビの塩麹漬けの作り方。

北海道の礼文島でボタンエビ漁師を営む、藤田博文さんがすすめる、甘エビのレシピをご紹介します。「超簡単 甘エビの塩麹漬け」です。このレシピはも...

ラップサンドの簡単レシピ。グッチ裕三さんのおすすめ。

タレントのグッチ裕三さんが考案した、ラップサンドのレシピをご紹介します。「タルたくエビ巻き」です。エビフライと大葉とタルタルソースが具材にな...

小崎陽一さんの、魚介のクリームパスタ風うどんのレシピ。

イタリア料理の人気店「クッチーナジャンニ」のオーナーシェフ、小崎陽一さんが考案した、クリームパスタの簡単レシピをご紹介します。「魚介のクリー...

サンドイッチのお弁当。人気シェフ&北斗晶さんのレシピ。

サンドイッチのお弁当レシピをご紹介します。今日のメニューは、次の2品です。メニュータレントの北斗晶さんの「鶏肉のハニーマスタード和え」人気洋...

エビフライのおすすめ節約レシピ。はんぺんでかさ増し。

エビフライのおすすめ節約レシピをご紹介します。小ぶりのエビを使って、大きくて美味しいエビフライを作る方法です。エビのまわりをハンペンで覆い、...