みりん粕のレシピ。旨みと健康成分を合わせ持つ、みりん粕の上手ないかし方。

公開: 更新:2016/06/22

みりん粕

「みりん粕」を使った料理を3品ご紹介します。

「キノコのみりん粕炒め」と「豆腐&チーズのみりん粕漬け」、そして「みりん粕とパイナップルのシャーベット」です。

レシピを教えてくださったのは、みりんを上手にいかすアイデアをまとめた料理本「砂糖不使用、菌美女の「本みりん」レシピ―野菜たっぷり料理&甘さ控えめスイーツ72」の著者、酒井美保子さんです。

みりん粕」とは、みりんを作る過程で出る、搾りかすのこと。

酒の搾りかすである「酒粕」とは違って、あまり知られていませんが、「みりん粕」も、美容や健康にとても良い食材だそうです。

みりん粕には、「レジスタントプロテイン」という、食物繊維と同じ働きをする成分が豊富に含まれています。
そのため血中コレステロールを低下させたり、脂質の代謝を改善したり、便秘を解消したりといった効果が期待できるそうです。

さらにみりんと同じコク・旨み・ほのかな甘みがあるので、気の効いた食材として、料理にいかすこともできるとのこと。
酒井さんによると、みりん粕は、食材としてだけでなく、調味料として、さらに漬け床としても使えるそうですよ。

(情報元:TV「あさチャン!」チャン知り 2015年5月20日放映)

スポンサーリンク

キノコのみりん粕炒め

みりん粕

まずご紹介するのは、「キノコのみりん粕炒め」。
いろいろな種類のキノコを、みりん粕と一緒に炒めた、シンプルなお料理です。

味つけは塩のみ。でも、みりん粕の甘みやコク、そしてキノコから出る旨みの相乗効果で、塩だけでも、十分深みのある味が出せるそうです。

キノコの豊富な食物繊維と、みりん粕の「レジスタントプロテイン」で、腸内環境の改善が期待できますよ。

材料
シイタケ
エノキ
マイタケ
ブナピー
エリンギ
各100g
みりん粕大さじ3
ニンニク1片
オリーブオイル大さじ1
小さじ2
作り方
  1. フライパンにオリーブオイルを引き、粗みじん切りにしたニンニクを入れて火にかける。
  2. フライパンが温まってきたら、粗みじん切りにしたキノコ・みりん粕を加え、焦げないように混ぜながら、水分が飛ぶまで炒める。
  3. 塩で調味したらできあがり。

ご飯にかけたり、パスタに絡めたりすると美味しいそうです。

冷蔵庫で1週間ほど保存が可能です。

豆腐&チーズのみりん粕漬け

続いてご紹介するのは、「豆腐&チーズのみりん粕漬け」。

みりん粕を漬け床にして、豆腐とクリームチーズを漬けます。

ほのかな甘みとアルコールの香りが引き立つ、上品な味わいの大人のおつまみが完成します。

材料
みりん粕大さじ6
本みりん大さじ2
豆腐(※)1/4丁

※豆腐の代わりに、クリームチーズ(100g)を使っても良い。

作り方
  1. みりん粕にみりんを加えて混ぜる。
  2. 水切りした豆腐をガーゼに包み、表面に1を塗りつける。(※)
  3. 2を容器に入れ、表面を平らにならす。
  4. 3を冷蔵庫に5日ほど入れたらできあがり。

※豆腐の水切りは、たった3分でできるコチラの方法を参考にしてください。

みりん粕とパイナップルのシャーベット

みりん粕

最後にご紹介するのは、これからの暑い季節にぴったりのデザート。

「みりん粕とパイナップルのシャーベット」です。

材料
みりん粕大さじ2
パイナップル150g
作り方
  1. みりん粕とパイナップルをフードプロセッサーにかけて、ペースト状にする。
  2. 1を冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で冷やし固めたらできあがり。

食物繊維とレジスタントプロテインたっぷりの、お腹に優しいシャーベットです。

酒井さんによると、他にもみりん粕には、いろいろな使い方があります。

その中でも特におすすめなのが、カレー・味噌汁・卵焼き・シリアルなどに、ちょい足しするというもの。
砂糖を加えずに甘みをプラスできる上に、旨みも加わって、いつもよりワンランク上のお料理になるそうですよ。

なお、みりん粕には、14%ほどのアルコールが含まれています。
みりん粕を使った料理は、大人の味になりますので、お子さん向けにはちょっと控えた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:わさびパスタ – LE SHAKA/鎌倉散歩 by Tranpan23アイスクリームとシャーベット 果物の取合せ by Ryohei Noda

糖質制限のために、台所から白砂糖を排除。本みりんで糖質オフ生活

健康のため、また美容のために、糖質の摂取量を控える方が、最近とても多いように思います。私もその一人。もともと甘いものとかパンが大好きですから...

トマトの栄養。リコピンの効果をいかしたレシピ3品まとめ。

トマトの栄養と、その効能をいかした「美肌スムージー」と「ダイエットご飯」のレシピをご紹介します。トマトに含まれる「リコピン」には、強い抗酸化...

焼きおにぎりのレシピ。味噌のプロのおすすめ。

東京・亀戸にある「佐野みそ」の女将・佐野記子さんがすすめる、フライパンを使った焼きおにぎりのレシピをご紹介します。「黄金比率の焼きおにぎり」...

トマト味噌のレシピ。減塩できる万能調味料の作り方。

料理研究家のMICHIKOさんが考案した、「トマト味噌」のレシピをご紹介します。「トマト味噌」とは、トマトと味噌の旨味をいかした万能調味料の...

水島弘史シェフの、科学的にも理にかなったステーキの焼き方。

フレンチのシェフ・水島弘史さんがすすめる、上手なステーキの焼き方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味しい料理をつくる方法を研究...