鶏ささみの筋をカンタンに取る裏ワザ。割り箸を使います。

公開: 更新:2016/08/08

ささみ 筋 取り方 筋取り ササミ

鶏ササミの筋を、簡単に取る裏ワザをご紹介します。

割り箸を使うと、簡単にスルッと筋を取ることができます。

手順
  1. ササミの筋の先端を、割っていない割り箸の真ん中で挟む。
  2. キッチンペーパーで、筋をつかむ。
  3. 割り箸をのこぎりのように前後に動かしながら、筋を引っ張る。

写真をもとに、手順を説明します。

(情報元:TV「あのニュースで損する人得する人」坂上忍の得ワザ 2015年5月28日放映)

スポンサーリンク

ササミの筋を取る方法

ささみ 筋 取り方 筋取り ササミ
まずササミの筋の先端を、割っていない割り箸で挟みます。

そして筋の先を、キッチンペーパーでつかみます。

ささみ 筋 取り方 筋取り ササミ
次に、割り箸をのこぎりのように前後に動かしながら、筋を引っ張ります。

ささみ 筋 取り方 筋取り ササミ
たったこれだけの作業で、ササミの筋は、気持ち良いくらいスルッと取れます。

ところで、なぜ割り箸を使うと、筋が簡単に取れるのでしょうか。

情報元のテレビ番組によると、次のような理由が考えられます。

ササミは滑りやすく、筋と身が複雑に絡み合っているので、普通に引っ張って抜こうとしても、力が上手く伝わりません。

でも筋を割り箸で固定することで、滑りにくくなり、絡まった身を削ぐ力がしっかりと伝わるので、筋がきれいに取れるということです。

覚えておくと便利ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ささみの茹で方。浜内千波さんの、しっとり柔らかくする裏ワザ。

鶏ささみが、しっとりやわらかく仕上がる、上手な茹で方をご紹介します。料理研究家の浜内千波さんがすすめる、絶対に失敗しない、超簡単な茹で方です...

さんまの骨を簡単に取る方法。焼く前に切り込みを入れます。

魚を扱って50年のプロ、日本料理店「秋刀魚」の店主・山風呂秀一さんがすすめる、超簡単なサンマの骨の取り方をご紹介します。今が旬のサンマを使っ...

さんまのはらわたの取り方。いわしの内蔵にも使えます。

サンマとイワシの内蔵を、なるべく手を汚さずに、簡単に取る方法をご紹介します。頭とお腹の2か所に切り込みを入れ、頭を引っ張るだけで、きれいに取...

鶏ささみとりんごのサラダのレシピ。浜内千波さんのおすすめ。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、鶏ササミのレシピをご紹介します。「しっとり鶏ささみとリンゴのサラダ」です。茹でた鶏ササミに少し大きめに切...

ささみの簡単レシピ。柳澤英子さんの、ササミの塩炒め。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鶏ササミのレシピをご紹介します。「家庭でも簡単プロの味! ささみの塩炒め」です。野菜をたっぷり使った塩炒...