ミシュラン日本料理店「なすび亭」のまかないレシピ。たった15分でできる豆腐のカレー。

2016/06/22

なすび亭 まかないカレー

ミシュランガイドで2年連続星を獲得している、東京・恵比寿にある日本料理店「なすび亭」のまかないレシピをご紹介します。

オーナーシェフの吉岡英尋さんが考案した、豆腐をたっぷり使ったヘルシーなカレーです。

吉岡さんによると、豆腐の旨みをいかして水を一切加えずに作ると、時間をかけなくても、熟成カレーのような深い味わいが出せるそうです。

フライパン1つで、しかもたった15分で作れます。

(情報元:TV「ヒルナンデス!」2015年6月8日放映)

スポンサーリンク

なすび亭のまかないカレーの作り方

なすび亭 まかないカレー

なすび亭のまかないカレーは、豆腐をたっぷり使います。

吉岡さんによると、豆腐は、メインの具材であると同時に、水分やダシの代わりにもなります。

調理のポイントは、豆腐を手で崩しながら加えること。
そうすると、豆腐の旨みを存分にいかすことができるそうです。

材料【4人分】
豚ひき肉 200g
玉ネギ 1/2個
絹ごし豆腐 1丁
サラダ油 大さじ1
大さじ2
醤油 大さじ2
バター 5g
牛乳 150ml
固形のカレールー 90g
刻んだネギ 適量
おろしショウガ 適量
かつお節 適量
ご飯 4人分
作り方
  1. 玉ねぎはみじん切りにする。カレールーは刻んでおく。
  2. フライパンにサラダ油を引き、ひき肉と玉ネギを炒める。豚肉に火が通ったら、酒・醤油・バターを加えて炒める。さらに牛乳を加え、最後に豆腐を手で崩しながら加える。
  3. 2にカレールーを加えて煮溶かす。全体にルーが馴染んだら、火を止める。
  4. 器にご飯を盛り、その上に3をかけ、さらにその上にネギ・ショウガ・かつお節をトッピングしたらできあがり。

具材もトッピングも和風です。

優しい味わいのカレーができるそうですよ。

なお吉岡さんは、「なすび亭・吉岡英尋のだしを使わないおいしい和食」というダシを使わない和食の料理本を執筆しています。
合わせて参考にしてください。

なすび亭 まかないカレー
【追記】なすび亭のまかないカレーを作りました。
記事で使用している写真は、私が作ったカレーを撮影したものです。

豆腐の繊細な味わいが、カレールーのインパクトに負けてしまうのではないかと思っていましたが、実際に作ってみると、豆腐のまろやかな味わいが、むしろ引き立っていると感じました。

ネギ・おろしショウガ・かつお節といったトッピングも、マイルドなカレーの風味に良く合います。
カレーというよりも、上品な和食という感じです。

うちにあるものだけで作れる上に、思い立ったらすぐに出来るので、また作りたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
脇屋友詞シェフが教える、中華スープのレシピ。たった30分で作れます。

東京・赤坂にある中華料理店「トゥーランドット臥龍居」のシェフ 脇屋友詞さんが考案した、家庭で簡単につくれる「中華スープ」のレシピをご紹介しま...

カレーの簡単リメイク術。カレーアイスクリームスープ。

けさのテレビ番組で「リメイクしたい料理」が話題になっていました。ネット上の検索数を調べると、リメイクしたい料理のナンバーワンは「カレー」。つ...

なすのカレーのレシピ。菰田欣也さんのおすすめです。

中華の名店「スーツァンレストラン陳」の総料理長、菰田欣也さんが考案した、ナスを使ったカレーのレシピをご紹介します。「ナスのチャイナカレー」で...

春風亭昇太さんの、サバ缶カレーのレシピ。たったの3分で作れます。

笑点でお馴染みの春風亭昇太さんが考案した、カレーのレシピをご紹介します。「サバ缶カレー」です。サバの味噌煮缶を使った、たった3分でできるカレ...

肉味噌のレシピ。菰田欣也さんのおすすめです。

中華の名店「スーツァンレストラン陳」の総料理長、菰田欣也さんがすすめる、「肉味噌(炸醤)」のレシピをご紹介します。菰田さんによると、このレシ...