ミシュランシェフの豆腐カレーのレシピ。15分で作れます。

公開: 更新:2017/06/07

なすび亭 まかないカレー

ミシュランガイドで2年連続星を獲得している、東京・恵比寿にある日本料理店「なすび亭」のまかないカレーのレシピをご紹介します。

オーナーシェフの吉岡英尋さんが考案した、豆腐をたっぷり使ったヘルシーなカレーです。

吉岡さんによると、豆腐の旨みをいかし、水を一切加えずに作ると、時間をかけなくても熟成カレーのような深い味わいが出せます。

フライパン1つで、しかもたった15分で作れます。

(情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2015年6月8日放映)

スポンサーリンク

なすび亭のカレーの作り方

なすび亭 まかないカレー

なすび亭のまかないカレーは、豆腐をたっぷり使います。

吉岡さんによると、豆腐はメインの具材であると同時に、水分やダシの代わりにもなります。

調理のポイントは、豆腐を手で崩しながら加えること。
そうすると、豆腐の旨みを存分にいかすことができるそうです。

材料【4人分:調理時間15分】
豚ひき肉200g
玉ネギ1/2個
絹ごし豆腐1丁
サラダ油大さじ1
大さじ2
醤油大さじ2
バター5g
牛乳150ml
固形のカレールー90g
刻んだネギ適量
おろしショウガ適量
かつお節適量
ご飯4人分
作り方
  1. 玉ねぎはみじん切りにする。カレールーは刻んでおく。
  2. フライパンにサラダ油を引き、ひき肉と玉ネギを炒める。豚肉に火が通ったら、酒・醤油・バターを加えて炒める。さらに牛乳を加え、最後に豆腐を手で崩しながら加える。
  3. 2にカレールーを加えて煮溶かす。全体にルーが馴染んだら、火を止める。
  4. 器にご飯を盛り、その上に3をかけ、さらにその上にネギ・ショウガ・かつお節をトッピングしたらできあがり。

なすび亭 まかないカレー

和の食材をいかした、優しい味わいのカレーが出来ます。

豆腐の繊細な風味が、カレールーのインパクトに負けてしまうのではないかと思いましたが、実際に作ってみると、豆腐のまろやかな味わいが、むしろ引き立つと感じました。

ネギ・おろしショウガ・かつお節といったトッピングも、マイルドな味のカレーと相性がぴったりです。

カレーというよりも、上品な和食といった感じの一品ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カレーの人気レシピ。おすすめ15品まとめ。

カレーの人気レシピを15品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数あるカレーの中から、特に人気...

カレーの簡単リメイク術。カレーアイスクリームスープ。

けさのテレビ番組で「リメイクしたい料理」が話題になっていました。ネット上の検索数を調べると、リメイクしたい料理のナンバーワンは「カレー」。つ...

家事えもんのカレーのレシピ。麻婆カレー丼。

美味しくて面白いカレーのレシピをご紹介します。家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「絶品!麻婆カレー丼」です。2種類の味が楽し...

脇屋友詞シェフが教える、中華スープのレシピ。たった30分で作れます。

東京・赤坂にある中華料理店「トゥーランドット臥龍居」のシェフ 脇屋友詞さんが考案した、家庭で簡単につくれる「中華スープ」のレシピをご紹介しま...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、99品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを99品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...