「俺のフレンチ」のまかないレシピ。豚の冷しゃぶライスの作り方。

公開: 更新:2016/06/22

豚しゃぶ

東京・銀座にある予約必至の人気店、「俺のフレンチTOKYO」のまかないレシピをご紹介します。

同店でシェフを務めるニコラ シュヴロリエさんが考案した、フレンチ風冷しゃぶ「豚の冷しゃぶライス」です。

ご飯の上にレタスを敷き詰め、その上に豚しゃぶをたっぷりのせて、特製のタルタルソースをかけていただきます。

豚肉はとても柔らかく、タルタルの酸味がさっぱりとしてよく合うそうです。

(情報元:TV「ヒルナンデス!」2015年6月8日放映)

スポンサーリンク

柔らかい豚しゃぶの作り方

豚しゃぶ

まずはニコラさんがすすめる、肉質が柔らかく旨みが詰まった「豚しゃぶ」の作り方をご紹介します。

調理のポイントは、2つあります。

1つは、お湯の温度。
沸騰した湯に豚肉を入れると、肉質が硬くなり、旨みも逃げてしまいます。
理想的な湯の温度は、85度。鍋のフチに泡が少し立っているのを目安に、豚肉を湯にくぐらせます。

さらにもう1つのポイントは、豚肉をしゃぶしゃぶする際、白ダシ・白ワイン・おろしショウガを湯に加えること。
豚肉の臭みを取り、旨みがアップするそうです。

なお豚肉は、85度をキープしながら湯にくぐらせ、表面が淡いピンクになったら取り出して、氷水で一気にしめます。

豚肉が濡れたままだと、余分な水分を吸ってしまうので、最後にキッチンペーパーで素早く水気を拭き取ったら、完成です。

特製タルタルソースの作り方

タルタルソース

豚しゃぶにかける「特製タルタルソース」は、マヨネーズではなく、マスタードがベースになっています。

ニコラさんによると、辛味が弱く旨みが強いフランス産のマスタードなど2種類のマスタードを加えることで、さらに味に深みが出るそうです。

マスタードに、サラダ油・ワインビネガー・刻んだゆで卵と生パセリを加えたら、タルタルソースの完成です。

豚しゃぶをタルタルソースでいただくなんて、面白いですね。

分量などはありませんが、自宅で豚しゃぶを作る際の参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:Divinely-inspired tartar sauce at Big O’s, Bossier City by Shreveport-Bossier Convention and Tourist Bureau春キャベツ&豚しゃぶ by dreamcat115

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、74品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを74品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。83日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを、83パターンご紹介します。全83品のうちの80品が、名店のシェフやレシピ本の著者といったプロのアイデアを混ぜ込ん...

お正月におすすめの、肉料理の簡単レシピ。12品まとめ。

お正月におすすめの、肉料理の簡単レシピを12品ご紹介します。当ブログでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、その中から、お正...

水島弘史シェフの、科学的にも理にかなった「とんかつ」の作り方。

フレンチのシェフ・水島弘史さんがすすめる、上手なとんかつの作り方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味しい料理をつくる方法を研究...

俺のイタリアン まかないレシピ。「パスタちゃんぽん」の作り方。

驚きの低価格で、本格的なイタリア料理が食べられると話題のレストラン「俺のイタリアン KABUKICHO店」で食べられている、ユニークなまかな...