ジューシーなハンバーグを簡単に作る裏ワザ。コーヒーゼリーを加えます。

公開: 更新:2016/06/22

ハンバーグ

肉汁あふれる美味しいハンバーグを、だれでも簡単に作れる裏ワザをご紹介します。

食物学博士 佐藤秀美さんのおすすめです。

佐藤さんは、調理科学に大変お詳しく、「おいしさをつくる「熱」の科学」をはじめとした本も執筆しています。

佐藤さんによると、コーヒーゼリーを加えるだけで、ハンバーグは驚くほどジューシーになるそうです。

(情報元:TV「発見!なるほどレストラン」まさか!?の楽うまレシピ デヴィ夫人・木村佳乃 2015年6月9日放映)

スポンサーリンク

ジューシーなハンバーグを作る方法

ハンバーグ

コーヒーゼリーを使って肉汁溢れるハンバーグを作る手順は、次の通りです。

手順
  1. ハンバーグのタネを成形したら、中央に深めのヘコミを作る。
  2. スプーン1杯のコーヒーゼリーをヘコミに入れ、タネで包み込む。
  3. 2をフライパンで色良く焼いたらできあがり。
    さらにこの後、オーブントースターで10分ほど焼くと、よりふっくらとしたハンバーグに仕上がる。

コーヒーゼリーを、ハンバーグのタネに入れるだけ。焼き方などに気を使う必要は、ないようです。

料理が苦手でも、手軽に取り入れられる裏ワザですね。

コーヒーゼリーでジューシーになる理由

でもどうしてコーヒーゼリーを加えるだけで、ハンバーグがジューシーになるのでしょうか。

佐藤さんによると、コーヒーゼリーに含まれるゼラチンには、水を閉じ込める性質があります。
ハンバーグに溶け出たゼラチンが、肉汁を抱え、流れ出るのを防いでくれるそうです。

なおコーヒーゼリーを加えると、ハンバーグの味も、より美味しくなるようです。
コーヒーの苦みは肉の味にコクと深みを、また甘みは、まろやかさをプラスしてくれるのだとか。

ジューシーで美味しくなる。しかも簡単。
覚えておくと便利な裏ワザですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:黒毛和牛100%フレッシュ・ハンバーグ¥1,200(ミート矢澤) by Yusuke Kawasaki

安い牛肉で高級ハンバーグを作る裏ワザ。牛脂と氷を使います。

スーパーの激安牛肉を使って、高級和牛で作ったかのような、美味しいハンバーグを作る裏ワザをご紹介します。牛脂と氷を使うと、柔らかくてジューシー...

水島弘史シェフの、科学的にも理にかなったハンバーグの作り方。

フレンチのシェフ・水島弘史さんがすすめる、科学的にも理にかなった美味しいハンバーグの作り方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味...

家事えもんの、ハンバーグのレシピ。ジューシーふわふわハンバーグ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、ハンバーグのレシピをご紹介します。「ジューシーふわふわハンバーグ」です。パン粉の代わりに...

冷めても美味しいハンバーグの作り方。お弁当にぴったりです。

お弁当のプロ、塩見英生さんがすすめる、冷めても美味しいハンバーグの作り方をご紹介します。塩見さんは、1日200個ものお弁当を販売している「横...

広末涼子さんの、ふわふわハンバーグのレシピ。

女優の広末涼子さんが考案した、ハンバーグのレシピをご紹介します。「リョーコのふわふわハンバーグ」です。このハンバーグの特徴は、2つあります。...