安い食材で、高級店のオムライスを作る裏ワザ。洋食の名店「たいめいけん」の味が再現できます。

公開: 更新:2016/06/22

たいめいけん 3代目 茂出木浩司シェフ

東京・日本橋にある昭和6年創業の洋食の名店「たいめいけん」と言えば、3代目のオーナーシェフ・茂出木浩司さんの独特のキャラと、チキンライスの上にふわとろのオムレツがのった「たんぽぽオムライス」がとても有名です。

今日は、茂出木シェフのこだわりがつまった同店の高級オムライスを、安い食材を使って作る裏ワザをご紹介します。

テレビ番組で話題になった調理法です。

ちなみに上の写真は「たんぽぽオムライス」ではありませんが、たいめいけんのオムライスです。
このオムライスの作り方は、同店のHPで詳しく紹介されています。合わせてご覧ください。

(情報元:TV「真実解明バラエティー!トリックハンター」2015年6月24日放映)

スポンサーリンク

安い食材で、たいめいけんの絶品オムライスを作る方法

たいめいけん 3代目 茂出木浩司シェフ

情報元のテレビ番組によると、安い食材を使って、たいめいけんの高級オムライスを作るポイントは、鶏肉と卵にあります。

ちなみにたいめいけんの「たんぽぽオムライス」には、大山鶏とブロイラーを掛け合わせた高級鶏や、契約農家から取り寄せた高品質な赤玉卵といった、こだわりの食材が使われています。

こうした高級な素材に近づけるために、安い鶏肉と卵に、次のようなひと手間をかけます。

安い食材で高級オムライスを作るポイント
  1. 鶏肉をドレッシングに漬ける。
  2. 卵にマヨネーズを加える。

同番組によると、安い鶏肉をドレッシングに20分漬けると、高級な鶏肉のような柔らかさと旨みをプラスすることができます。
ドレッシングの酢で、肉のタンパク質が分解されて肉質が柔らかくなり、さらにドレッシングの油と塩分で、旨みが加わるからだそうです。

なお、使用するドレッシングの種類は、酢と油を使ったものであれば何でもOK。和風・フレンチ・イタリアン・中華など、どのようなタイプでも構いません。

また卵にマヨネーズを加えると、マヨネーズに含まれる黄身と油によって、安い卵に高級卵のようなコクが生まれるそうです。
しかもマヨネーズの酢と卵が、卵をふわふわにしてくれるというオマケつきです。

上の2つのポイントをふまえて、高級オムライスの作り方をまとめると、次のようになります。

高級オムライスの作り方
  1. 鶏肉を細かく切り、ドレッシングに20分漬ける。
  2. 温めたフライパンにバターを入れ、細かく刻んだ玉ネギと1を炒める。さらに缶詰のグリンピースとマッシュルームを加えてさっと炒め、ケチャップなどで調味する。ケチャップの水分をしっかり飛ばす。
  3. 2にご飯を加えて炒めたら、チキンライスの完成。
  4. 卵(3個)にマヨネーズ(大さじ1)を加えて混ぜる。これをフライパンに流し入れ、かき混ぜながらオムレツを作る。
  5. 3を皿に盛り、その上に4をのせたらできあがり。

調味料などの詳しい説明はなく、かなり粗いレシピですが、同番組が伝えた情報すべてを記しました。

うちでオムライスを作る時などに、参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:たいめいけん by kennejima

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。83日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを、83パターンご紹介します。全83品のうちの80品が、名店のシェフやレシピ本の著者といったプロのアイデアを混ぜ込ん...

たいめいけんの茂出木シェフが愛用する鍋。「プロキング」。

東京・日本橋にある、昭和6年創業の洋食店「たいめいけん」。こちらのお店の三代目オーナーシェフ・茂出木浩司さんが愛用する鍋が、今日のテレビ番組...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、74品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを74品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

サイゲン大介さんの人気レシピ。22品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんの、人気レシピをご紹介します。私はサイゲンさんのお料理をテレビで...

たいめいけん・茂出木シェフいちおしのフライパン。「キングフロン」。

東京・日本橋にある、昭和6年創業の洋食店「たいめいけん」。ふわとろの絶品卵料理がとても有名です。今日放映されたテレビ番組で、こちらのお店の三...