ふわふわ卵焼きのレシピ。有坂翔太さんのおすすめです。

公開: 更新:2016/06/08

玉子焼き 卵焼き 厚焼き卵 レシピ ふわふわ

アレンジ王子こと、料理研究家の有坂翔太さんがすすめる、冷めても美味しい卵焼きのレシピをご紹介します。

冷めるとパサパサになりがちな卵焼きですが、マヨネーズを加えると、5時間経ってもしっとりとして、ふわふわな食感が楽しめます。

(情報元:TV「ヒルナンデス!」プロが教えるお弁当テクニック 2015年9月1日放映)

スポンサーリンク

玉子焼きの作り方

玉子焼き 卵焼き 厚焼き卵 レシピ ふわふわ

冷めてもふわふわな、卵焼きのレシピです。

卵4個につき、マヨネーズ大さじ1を加えて作ります。

材料【卵4個分】
4個
適量
醤油適量
マヨネーズ大さじ1
作り方
  1. 卵に塩・醤油を加え、よく混ぜる。
  2. 1にマヨネーズを加え、よく混ぜる。
  3. 普通に焼いたらできあがり。

冷めてもしっとりふわふわなので、お弁当におすすめです。

味は甘みはありませんが、マヨネーズの旨味が卵の風味とよく合いますよ。

でもなぜマヨネーズを加えると、冷めてもふわふわな卵焼きができるのでしょうか。

有坂さんによると、マヨネーズには卵を加熱した際に起こるタンパク質の結合を、ソフトにする働きがあります。
そのために、ふわふわの食感に仕上がるのだとか。

ちなみにマヨネーズをパンケーキの生地に混ぜると、これと同じ理屈で、ふわふわのパンケーキができます。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お弁当の簡単おかずレシピ。中華の名店 富徳のエビマヨ。

お弁当の簡単おかずレシピをご紹介します。今日のおかずは、次の3品です。メニュー中華の名店「広東名菜 富徳」の料理長 伊藤信夫さんの「エビマヨ...

野上優佳子さんの、卵焼きのレシピ。切り干し大根の玉子焼き。

料理研究家の野上優佳子さんが考案した、お弁当にぴったりの卵焼きのレシピをご紹介します。「切り干し大根の玉子焼き」です。切り干し大根の旨味が凝...

和食のプロの、卵焼きのレシピ。水入り玉子焼き。

東京・広尾にある日本料理の名店「分とく山」の総料理長・野﨑洋光さんが考案した、卵焼きのレシピをご紹介します。野崎さんによると、卵焼きは、ダシ...

厚焼き卵のレシピ。中華のプロは、卵豆腐を加える。

中華料理の名店「美虎」のオーナーシェフ、五十嵐美幸さんが考案した、家庭でも簡単に作れる厚焼き卵のレシピをご紹介します。卵豆腐を加えると、味付...

錦糸卵と薄焼き卵の作り方。みきママのおすすめです。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「錦糸卵」と「薄焼き卵」の作り方をご紹介します。卵液に水溶き片栗粉を加えると、卵が破れにくくなります。...