じゃがいもを電子レンジで加熱する方法。時間は1個につき3分。

公開: 更新:2016/09/22

じゃがいも レンジ 電子レンジ 加熱時間

じゃがいもを電子レンジで加熱する方法をご紹介します。

じゃがいもをチンする方法
  1. じゃがいもを皮つきのまま水で濡らし、ラップで包む。
  2. じゃがいも1個(150g)につき、電子レンジ(600w)で3分加熱したらできあがり。
    (100gあたりの加熱時間は2分。)

ちなみに500wの場合は、1個(150g)の加熱時間は、3分半程度になります。

なお時間がある場合は、加熱後に、ラップをしたままのじゃがいもを乾いた布巾で包み、3分以上置くと、ホクホクの食感に仕上がります。

写真をもとに詳しくお伝えします。

(情報元:TV「林修の今でしょ!講座」電子レンジ博士の裏ワザ 2016年6月28日放映)

スポンサーリンク

じゃがいもをレンジでチンする方法

じゃがいも レンジ 電子レンジ 加熱時間
まず、じゃがいもを丸ごと、ラップで包みます。

この状態で、電子レンジ(600w)で1個(150g)につき3分加熱します。2個の場合は6分です。

レンジを使うとじゃがいもの内側から加熱されるので、外側が柔らかくなればOKです。

ちなみに加熱後に、ラップをしたままのじゃがいもを乾いた布巾で包み、3分以上置くと、ホクホクの食感に仕上がります。
じゃがいもの加熱ムラが少なくなるためです。

またジャガイモを蒸したようにみずみずしく仕上げたい場合は、水で濡らしたキッチンペーパーでジャガイモを包み、さらにその上からラップで巻き、同じように加熱するといいですよ。

じゃがいも レンジ 電子レンジ 加熱時間
皮をむく時は、キッチンペーパーを使うと便利です。

じゃがいも レンジ 電子レンジ 加熱時間
スプーンを押し当てるだけでも、簡単に潰れます。

じゃがいもを丸ごとを水から茹でると30分ほどかかりますから、電子レンジを使うと、かなりの時短になります。

ビタミンの損失が少ないのもいいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
玉ねぎを電子レンジで甘くする方法。時間は1/2個で3分です。

電子レンジの専門家 肥後温子さんによると、玉ねぎは炒めるより、電子レンジでチンした方が圧倒的に甘くなります。科学的に甘みの差を調べると、電子...

かぼちゃを電子レンジで加熱する方法。時間は100gにつき2分。

電子レンジを使って、カボチャを加熱する方法をご紹介します。カボチャをレンジでチンする方法カボチャを一口大に切り、耐熱皿に並べてラップをする。...

ブロッコリーを電子レンジで加熱する方法。時間は100gで1分。

ブロッコリーを電子レンジで加熱する方法をご紹介します。ブロッコリーをチンする方法ブロッコリーを小房に分ける。1を耐熱皿にのせ、大さじ1~2程...

かぼちゃの保存。冷凍・冷蔵で日持ちさせる方法。

カボチャの保存方法をご紹介します。カボチャを冷凍する場合は、加熱してから保存袋に入れます。上の写真のように一口大にしても、マッシュした状態で...

オムライスの超簡単レシピ。電子レンジで、たったの3分。

たったの3分でできる、オムライスのレシピをご紹介します。フライパンは一切使わず、電子レンジで作ります。(情報元:フジテレビ「バイキング」忙し...