鮭の焼き方。プロがすすめる焼き鮭のレシピ。

2016/05/14

鮭の焼き方 焼き鮭 鮭弁当

お弁当のプロ、塩見英生さんがすすめる、冷めても美味しい鮭の焼き方をご紹介します。

塩見さんは、1日200個ものお弁当を販売している「横浜洋食弁当 プクプク亭」の社長さんです。

調理のポイントは、鮭を焼き始めて3分ほど経った時に、霧吹きで酒を吹きかけること。
アルコールを表面につけると、鮭の身が柔らかくなります。

(情報元:TV「この差って何ですか?」主婦とプロの差 冷めても美味しいお弁当 2015年9月20日放映)

スポンサーリンク

お弁当の焼き鮭の作り方

鮭の焼き方 焼き鮭 鮭弁当

まずは、冷めても美味しい鮭の焼き方のポイントをまとめました。

レシピは、この後にご紹介します。

鮭の焼き方 2つのポイント
  1. 鮭に塩をふったら、5分ほど置く。
  2. 鮭を焼いて3分ほど経ったら、霧吹きで酒を吹きかける。

2つのポイントについて、簡単に説明します。

ポイントの1つめは、鮭に塩をふったら5分ほど置くこと。
すぐに焼かずに5分経ってから焼くと、冷めた時に臭みが無くなるので、お弁当に詰めた時に、隣のおかずに臭いが移らずに済みます。

なお、あらかじめ塩がしてある塩鮭を使う場合は、この工程は省きます。

ポイントの2つめは、鮭を焼いて3分経ったら、霧吹きで酒を吹きかけること。
アルコールは、魚のタンパク質の構造を変えるので、冷めても身が柔らかくなります。
またアルコールには殺菌効果もあるので、傷みにくくなるというメリットもあります。

これら2つのポイントを踏まえて鮭の焼き方をまとめると、次のようになります。

スポンサーリンク

弁当のプロがすすめる鮭の焼き方

鮭の焼き方 焼き鮭 鮭弁当

塩見さんがすすめる、冷めても美味しい鮭の焼き方です。

材料【2切れ分】
2切れ
適量
日本酒 適量
焼き方
  1. 鮭に塩をふり、5分ほど置く。(あらかじめ塩がしてある塩鮭を使う場合は、この工程を省く。)
  2. 魚焼きグリルを温め、1を3分ほど焼く。鮭から脂が出始めたら、鮭の両面に、霧吹きで日本酒を吹きかける。
  3. 鮭をあと7分ほど焼いたらできあがり。

このレシピは、両面焼きグリルを使用した場合の焼き方になっていますので、片面焼きグリルを使う場合は、ちょうど良いタイミングで鮭をひっくり返し、両面合わせて10分程度焼いてください。

なおグリルの機種の違いで、加熱時間は若干異なると思います。

日本酒を吹きかけて焼くと、ふっくらとした美味しい焼き鮭に仕上がりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鮭弁当の簡単レシピ。焼き鮭・肉じゃが・ほうれん草の胡麻和え。

鮭弁当の簡単レシピをご紹介します。今日のおかずは、次の3品です。メニュー人気弁当店「プクプク亭」がすすめる「焼き鮭」老舗養蜂園「ひふみ養蜂園...

プロのホイル焼きのレシピ。「鮭ときのこのホイル焼き」の作り方。

料理のプロがすすめる、「鮭ときのこのホイル焼き」のレシピをご紹介します。懐石料理の専門店「懐石一文字」の店主 廣瀬和彦さんによると、キノコを...

冷めても美味しいハンバーグの作り方。お弁当にぴったりです。

お弁当のプロ、塩見英生さんがすすめる、冷めても美味しいハンバーグの作り方をご紹介します。塩見さんは、1日200個ものお弁当を販売している「横...

お弁当に合う、マカロニサラダのレシピ。時間が経っても美味しい作り方。

お弁当のプロ、塩見英生さんがすすめる、お弁当に合う「マカロニサラダ」のレシピをご紹介します。塩見さんは、1日200個ものお弁当を販売している...

冷めても美味しいそぼろのレシピ。弁当のプロのおすすめです。

お弁当のプロ 佐藤麻衣子さんがすすめる、そぼろの作り方をご紹介します。佐藤さんは、1日200食ものお弁当を販売する、東京・丸ビルにある人気弁...