北斗晶さんの、さんまのレシピ。サンマのぽん酢炒めの作り方。

2015/09/26

北斗晶 さんまのポン酢炒め

タレントの北斗晶さんが考案した、さんまのレシピをご紹介します。

「サンマのぽん酢炒め」です。

今が旬の脂がのったサンマを、たっぷりの野菜とともに、ポン酢でさっぱりといただきます。

(情報元:TV「あさチャン」北斗ゴハン 2015年9月25日放映)

スポンサーリンク

「サンマのぽん酢炒め」の作り方

北斗晶 さんまのポン酢炒め

「サンマのぽん酢炒め」のレシピです。

三枚に下ろしたサンマは、衣をつけて揚げ焼きにします。
サンマに衣を纏わせることで、サンマの旨味を逃さず、ポン酢の味を染みこみやすくします。

野菜は、シャキシャキ感が残る程度にさっと炒めます。

材料
サンマ2尾
大さじ1
少々
1個
小麦粉大さじ2
サラダ油適量
ニンニク1かけ
シメジ1パック
赤パプリカ1個
ピーマン1個
ポン酢大さじ2
粉山椒好みで適量
作り方
  1. ニンニクは薄切りにする。シメジは石づきを取り除いてほぐす。パプリカとピーマンは、ヘタとタネを取り細切りにする。
  2. サンマは3枚におろし、一口大に切る。酒・塩で下味をつける。
  3. 卵と小麦粉を混ぜて衣を作る。ここに2を加え、衣をよく絡める。
  4. フライパンにサラダ油を1センチほど入れて温め、3の両面を色よく揚げる。油からいったん取り出す。
  5. 4のフライパンをきれいにして、再び温めてサラダ油を引く。
    ニンニクを炒めて香りを出し、さらにシメジ・パプリカ・ピーマンを加えてさっと炒める。
    最後に4のサンマを加え、ポン酢を回しかけたらできあがり。好みで粉山椒をふる。

写真をもとに、レシピを分かりやすく説明します。

「サンマのぽん酢炒め」を作ってみた

北斗晶 さんまのポン酢炒め
ここからは、写真をもとにレシピを辿ります。

3枚におろして食べやすい大きさに切ったサンマは、酒と塩で下味をつけます。

(サンマの内蔵を簡単に取る方法はコチラの記事を、三枚に下ろす方法は、コチラの記事のイワシのさばき方を参考にしてください。)

北斗晶 さんまのポン酢炒め
次に、卵と小麦粉を混ぜ合わせ、衣を作ります。

そしてサンマを加え、よく絡ませます。

北斗晶 さんまのポン酢炒め
フライパンにサラダ油を1センチくらい入れて温め、衣をつけたサンマを入れ、両面を色よく揚げます。

サンマに火が通ったら、取り出します。

次に同じフライパンを使って野菜を炒めるので、フライパンに残った油を取り除き、きれいにします。

北斗晶 さんまのポン酢炒め
再度フライパンを温めてサラダ油を引き、ニンニクを入れて香りを出します。

さらにシメジ・パプリカ・ピーマンも加え、歯ごたえが残る程度にさっと炒めます。

北斗晶 さんまのポン酢炒め
最後にサンマを加え、ポン酢をまわしかけたらできあがり。

北斗晶 さんまのポン酢炒め
仕上がりは、彩りがとてもきれいです。

北斗晶 さんまのポン酢炒め
脂ののった旬のサンマと、さっぱりとしたぽん酢の相性がバツグンです。

とても美味しいです。ご飯がすすみますよ。

ところで私は、情報元のテレビ番組で毎週金曜日に放映されている、北斗さんのお料理のコーナー「北斗ゴハン」を、毎週楽しみに見ています。
そしてほぼ毎回、話題になったお料理を作っています。

私は、子供も喜びそうな優しい味の北斗さんのお料理が、とても好きです。
(感想などはすべてこのブログにアップしていますので、宜しければ「サイト内検索」に北斗さんの名前を入れて検索してみてください。)

料理を通して私は、北斗さんの大ファンになりました。

ですから同番組の北斗さんのお料理のコーナーが、10月いっぱいで一旦無くなってしまうのが、非常に残念。
北斗さんが元気になって、またテレビに戻ってきてくれるのを、楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク