バタコやんの、パンのレシピ。発酵時間はたったの10分です。

公開: 更新:2016/06/06

バタコやん パン

バタコやんこと、お笑いコンビ シンクロックの吉田結衣さんが考案した、パンのレシピをご紹介します。

バタコやんは、パンシェルジュ2級の資格を持つ、パンのスペシャリスト。

バタコやんによるとパン生地は、バターを加えなければ、わずか10分で発酵させることができます。

(情報元:TV「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2015年12月3日放映)

スポンサーリンク

バタコやんのパンの作り方

バタコやん パン

バタコやんの、パンのレシピです。

調理のポイントは、パン生地にバターを加えないこと。
バターには、発酵を抑制する働きがあります。

パン生地にバターを使わなければ、通常1時間以上かかる発酵の過程を、わずか10分ほどに短縮することができます。

なお分かりにくい工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【6個分】
パン生地
強力粉 300g
砂糖 25g
3g
ドライイースト 3g
180~200ml
バター 適量
あんこやカレーなどの具 適量
作り方
  1. 【パン生地を作る】ボールに強力粉・砂糖・塩・ドライイーストを入れ、少しずつ水を注ぎながら手で混ぜる。(生地の様子を見ながら、水の量を加減する。)生地がまとまるまで、5分ほど手でこねる。
    生地をラップで包み、常温で10分寝かせる。
  2. 【パン生地で具を包む】パン生地をこねながらガス抜きをし、6等分して丸める。めん棒(ラップの芯で代用可)で伸ばす。
    あんこやカレーなど好みの具を、パン生地で包む。
  3. 【パンを焼く】温めたフライパンにバターを引き、片面を弱火で10分焼く。ひっくり返し、フタをして、もう片面は10分蒸し焼きにしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

バタコやんのパンを作ってみた

バタコやん パン
【工程1:パン生地作り】

まずパン生地を作ります。

強力粉・砂糖・塩・ドライイーストをボールに入れ、少しずつ水を注ぎながら手で混ぜます。

水の量は、180~200mlくらいの間で調整してください。
生地がまとまりそうになったら、そこで水を加えるのを止めます。

バタコやん パン
次に、生地を5分ほど手でこねます。

バタコやん パン
そして生地をラップで包み、常温で10分ほど寝かせます。

【調理のポイント】
パン生地は、バターを加えずに作ります。

発酵を抑制する働きがあるバターを使わないことで、通常1時間以上かかる発酵の過程を、わずか10分ほどに短縮します。

バタコやん パン
【工程2:パン生地で具を包む】

パン生地の発酵が終わったら、パンを成形します。

まずパン生地を軽くこね、ガス抜きをします。
そして6等分し、それぞれを丸めます。

次に、めん棒を使って、生地を伸ばします。
生地の中央から端に向かってめん棒を動かすと、生地がうまく伸びます。

簡単に手で伸ばしても、良いと思います。

バタコやん パン
パン生地を手くらいの大きさに伸ばしたら、上の写真のように、親指と人差し指の間に皮をはめ、具を入れます。

ちなみに私は、具材を2種類用意しました。
1つは、あんこ。もう1つは、カレー(とろけるチーズを混ぜたもの)です。

バタコやん パン
具をたっぷり入れたので、パン生地は、1個が7センチくらいの大きさになりました。

成形し終えたら、すぐに焼きます。

バタコやん パン
【工程3:パンを焼く】
ここからいよいよ、パンを焼いていきます。

温めたフライパンにバターを引き、片面を弱火で10分焼きます。

【調理のポイント】
パン生地を発酵させる段階でバターを加えなかった分、焼く時に、バターの風味をプラスします。

バタコやん パン
片面がこんがり焼けたらひっくり返し、今度はフタをして10分蒸し焼きにします。

パン生地の側面は火が通りにくいので、まわりを触ってパンらしい膨らみが感じられるまで、弱火で気長に焼いてください。

ちなみに私は、パン生地に火が通りにくかったので、側面もフライパンに当てて焼きました。

バタコやん パン
お皿に盛ったら、できあがり。

発酵時間はとても短いのですが、パン生地はちゃんと膨らみました。

ただ、発酵時間をしっかり設けたパンとくらべると、少し重たい感じはあります。
おやきみたいな、どっしりとしたパンです。
1つ食べるだけでも、満腹感がありますよ。

食感は、外はカリッと硬めに、中はモチっと柔らかく仕上がります。

またパン生地の風味も、しっかり発酵させたパンとくらべると、やや乏しいです。
でもベーキングパウダーで手軽に膨らませたパンよりは、食べ応えがあると思います。

バタコやん パン
これが、あんパンの断面です。

たっぷり詰めたあんの重みに負けず、パン生地は、わずかながらも膨らんでくれました。

私はパンに高さを出しましたが、もう少し平たく成形すると、火が通りやすいと思います。

バタコやん パン
こちらは、カレーチーズパンです。

カレーのルウがゆるかったので、チーズを足してパンに入れてみました。

ちなみにパンの具は、グラタン風にするのもおすすめですよ。

上のバタコやんのパンのレシピをいかして、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが、グラタンパンを作っています。
コーンスープの素で作ったグラタンパンで、パン生地の作り方は、上のレシピとまったく同じです。
リンク先も合わせて、ご覧ください。

ところでバタコやんによると、このパン生地は、発酵の過程を省いているので、半日くらい置くと硬くなってしまうとのこと。

確かに冷めると硬くなります。
焼きたてを食べるのが、おすすめですよ。

【追記】バタコやんの人気レシピを、写真つきで紹介しました。合わせて是非ご覧ください。

スポンサーリンク
バタコやんの、メロンパンのレシピ。食パンで作ります。

バタコやんこと、お笑いコンビ シンクロックの吉田結衣さんが考案した、「メロンパン」のレシピをご紹介します。バタコやんは、パンシェルジュ2級の...

家事えもんの、グラタンパンのレシピ。パンの発酵時間は、わずか10分。

家事えもんこと、ジューシーズの松橋周太呂さんが考案した、グラタンパンのレシピをご紹介します。「ふんわりトロトロの クリームグラタンパン」です...

バタコやんの人気レシピ。パン7品まとめ。

バタコやんこと、お笑いコンビ シンクロックの吉田結衣さんの、人気レシピをご紹介します。バタコやんは、パンシェルジュ2級の資格を持つ、パンのス...

バタコやんの、ピザのレシピ。たったの15分でできます。

バタコやんこと、お笑いコンビ シンクロックの吉田結衣さんが考案したピザのレシピをご紹介します。「本格 窯焼き風 パリパリピザ」です。バタコや...

フォンダンショコラの簡単レシピ。たったの10分で完成。

バタコやんこと、シンクロックの吉田結衣さんが考案した、フォンダンショコラの簡単レシピをご紹介します。「ふわふわ!スピードフォンダンショコラ」...