卵の保存方法。冷蔵・冷凍で長持ちさせる方法。

公開:

卵 保存方法 冷凍

卵を長持ちさせる保存法をご紹介します。

パックのまま、冷蔵庫の奥に入れるのがベストです。

卵を冷凍する方法も、合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

卵を長持ちさせる保存方法

卵 保存方法 冷凍
卵は、パックのまま、冷蔵庫の奥に入れて保存するのがベストです。

パックのまま保存すると、卵の殻に付着しているかもしれないサルモネラ菌が、他の食品に移るのを防ぐことができます。
また冷蔵庫の奥に入れることで、庫内の温度差の影響を受けずに済みます。

ちなみにパックから取り出し、ドアポケットに置くのはNG。実はあまり日持ちがしません。
ドアの開閉による振動と温度差で、傷みやすくなります。

また卵を水で洗って保存するのもNG。
殻の表面を覆うクチクラ層がはがれるため、菌が外から侵入しやすくなります。

そしてゆで卵にしても、あまり日持ちがしません。
卵白にはもともと菌を溶かす酵素が含まれていますが、ゆでることでその働きが失われてしまうからです。

卵 保存方法 冷凍
なお卵を冷蔵する際には、尖った方を下に向けると、中に菌が侵入しにくくなります。
この状態で冷蔵すると、卵は2週間ほど日持ちします。

続いて、卵を上手に冷凍する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

卵を上手に冷凍する方法

冷凍卵
卵は、冷凍保存することも出来ます。

ちなみに上の写真は、冷凍した卵です。

タマミちゃん 卵かけご飯
解凍すると、見た目は冷凍する前のようになります。
ただ黄身の食感が、まったく変わってしまいます。

黄身は、箸で簡単に持ち上げられるほど固くなり、弾力が増します。
また、まったりとした舌触りになるので、濃厚でクリーミーな味に感じられます。

この冷凍卵の特性を料理にいかせる場合は、卵を1ヶ月ほど日持ちさせることが出来ることもあり、冷凍保存も便利です。
(冷凍卵は、いろいろな料理に使えます。詳しくはコチラの記事をご覧ください。)

卵の冷凍方法は、次の通りです。

卵の冷凍方法
  1. 卵を殻つきのままパックごと冷凍する。
  2. 料理に使う場合は、事前に1時間ほど自然解凍する。


卵を冷凍すると、ヒビが入って中身が少し出るので、パックにいれたままか、別の容器に入れて冷凍するのがおすすめです。

なお冷凍した卵白は、泡立ちやすくなるため、メレンゲなどに使うといいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブロッコリーの保存。冷凍・冷蔵で日持ちさせる方法。

ブロッコリーの保存方法をご紹介します。冷凍する場合は、さっと塩茹でしてから保存袋に入れると、1ヶ月ほど日持ちします。冷蔵する場合は、痛みやす...

もやしの冷凍の仕方。保存方法。

モヤシの冷凍・冷蔵の方法をご紹介します。モヤシを冷凍する場合は、さっと炒めたり熱湯をかけたり、また電子レンジで加熱するなどして軽く火を通して...

ほうれん草の保存方法。冷凍・冷蔵の仕方。

ほうれん草の保存方法をご紹介します。冷凍する場合は、さっと茹でて水気を絞り、ラップで包んでから、保存袋に入れます。ちなみ冷凍したほうれん草を...

あさりの砂抜きと冷凍保存の方法。

アサリの砂抜きと冷凍保存の方法をご紹介します。アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間ほど置きます。また...

アスパラガスの保存方法。冷凍・冷蔵の仕方。

アスパラガスの保存方法をご紹介します。冷凍する場合は、少し硬めに塩ゆでし、食べやすい大きさに切って、ラップをして保存袋に入れます。冷蔵する場...