辻仁成さんの、かつおのレシピ。生クリーム添え ヅケカツ・ド・半ナマン。

公開:

家事えもん かつお

作家の辻仁成さんが考案した、カツオのレシピをご紹介します。

カツオをフレンチ風に仕上げた、「生クリーム添え ヅケカツ・ド・半ナマン」です。

分厚いカツオの漬けに衣を纏わせて揚げ、七味や山椒の風味を加えた生クリームのソースを添えた、見た目もおしゃれな一品です。

(情報元:TV「あのニュースで得する人損する人」2016年4月7日放映)

スポンサーリンク

生クリーム添え ヅケカツ・ド・半ナマン

「生クリーム添え ヅケカツ・ド・半ナマン」のレシピです。

材料
カツオの刺身1サク
小麦粉適量
溶き卵適量
フランスのパン粉(※1)適量
ホイップソース
生クリーム1パック
少々
EXオリーブオイル少々
黒七味少々
山椒少々
コショウ少々
燻製醤油少々
漬けダレ
醤油150ml
みりん150ml
150ml
みじん切りのショウガ大さじ1
あごだし粉末小さじ1
付け合わせ
フランスのそばの実25g(1/4カップ)
オレンジ塩(※2)小さじ1
塩茹でた菜の花4本
イクラ適量

※1 硬くなったフランスパンをフードプロセッサーで細かく砕き、手作りすることもできる。
※2 オレンジの皮を乾燥させ、岩塩を混ぜて手作りすることもできる。

作り方
  1. カツオを5センチの幅に切り、ポリ袋に入れる。漬けダレの材料すべてを加え、よく揉み、1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
  2. 生クリームに塩を加えトロっとするまで泡立てる。オリーブオイル・黒七味・山椒・コショウ・燻製醤油を加え、ホイップクリームのかたさになるまで泡立てる。
  3. そばの実をフライパンで炒り、オレンジ塩を混ぜる。
  4. 1に小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつける。
    250度に温めた油で30秒揚げる。
  5. 4を半分に切り、切り口を上にして皿に盛る。その上に2をかけ、イクラと菜の花を飾る。
    仕上げに3をトッピングしたらできあがり。

オレンジ塩の爽やかな風味が印象的で、ホイップクリームのコクが、脂のりの少ないあっさりとした春のカツオに良く合うようですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:鰹の刺身 by ayustety

辻仁成さんの、パスタのレシピ。明太子としらすのパスタ。

作家の辻仁成さんが考案した、パスタのレシピをご紹介します。「明太子とシラスのパスタ」です。混ぜるだけで作れる「明太子クリームソース」を、茹で...

ウル得マンの、かつおのレシピ。カツオのユッケ。

ウル得マンこと、お笑いコンビ「心の犬」のいけや賢二さんが考案した、「カツオのユッケ」のレシピをご紹介します。いけやさんは、19才から大手居酒...

ウル得マンの人気レシピ。簡単料理18品まとめ。

ウル得マンこと、お笑いコンビ「心の犬」のいけや賢二さんの、人気レシピをご紹介します。いけやさんは、19才から大手居酒屋チェーン「庄や」で働き...

平野レミさんの、クリスマスのレシピ。マッシュポテトツリー。

料理愛好家の平野レミさんが考案した、クリスマスにぴったりの、マッシュポテトのレシピをご紹介します。「マッシュポテトツリー」です。ツリーの形に...

カツオのつかんまぜのレシピ。上田勝彦さんのおすすめ。

元漁師で水産庁官僚の上田勝彦さんが考案した、「カツオのつかんまぜ」のレシピをご紹介します。カツオの臭みがまったくない、旨味たっぷりのお料理が...