とにかく明るい安村さんの、フォアグラ丼のレシピ。鶏レバーで作ります。

公開:

ダレトク とにかく明るい安村 フォアグラ丼 レシピ

お笑い芸人のとにかく明るい安村さんが考案した、フォアグラ丼のレシピをご紹介します。

「とにかく安いフォアグラ丼」です。

フォアグラは、鶏レバーと木綿豆腐で作ります。

(情報元:TV「有吉弘行のダレトク!?」ダレトク3分クッキング 2016年4月26日放映)

スポンサーリンク

とにかく安いフォアグラ丼の作り方

「とにかく安いフォアグラ丼」のレシピです。

材料【2人分】
フォアグラ
鶏レバー200~300g程度
木綿豆腐鶏レバーよりやや少なめ
適量
バター適量
生クリーム適量
片栗粉適量
ご飯2人分
レタス適量
サラダ油適量
バター適量
赤ワイン適量
焼き肉のタレ適量
作り方
  1. フォアグラの材料すべてをミキサーにかけ、ペースト状にする。
  2. ラップを敷いた耐熱容器に1を流し入れ、上部にもラップをぴったり被せ、電子レンジ(600w)で2分10秒加熱する。
    4等分し、表面に小麦粉をまぶす。
  3. レタスを食べやすい大きさに切り、どんぶりに盛ったご飯の上にのせる。
  4. 温めたフライパンにサラダ油を引き、2の両面をこんがりと焼く。
    仕上げにバターを加え、さっと混ぜて照りを出す。
    3のレタスの上に盛る。
  5. 4のフライパンに赤ワイン・焼き肉のタレを入れ、煮立たせてアルコールを飛ばす。
  6. 4の上に5をかけたらできあがり。

このフォアグラ丼を試食した方々は、その味を絶賛していました。
「口に入れた瞬間が本物のフォアグラっぽい」「本物のフォアグラよりも美味しい」といったコメントがありました。

1食300円程度で作れる上に、本格的な味に仕上がるようですよ。

ところで、とにかく明るい安村さんの「お好み焼き」と「フレンチトースト」のレシピも、このブログで紹介したことがあります。
どちらもそうめんで作り、とても美味しく出来ますよ。
リンク先も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:Foie Gras by Charles Haynes

芸大丼といえば、それは「バタ丼」でしょう!

有名大学の名前を冠した「大学丼」が、外食チェーン「伝説のすた丼屋」で、限定販売されているそうです。取り扱っているお店は、各大学の近くにある1...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、53品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを53品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

キムチ鍋やトマト鍋のしめ。プロがすすめる6品をご紹介。

料理のプロがすすめる、鍋のしめをご紹介します。キムチ鍋のしめ2品と、トマト鍋のしめ1品。そしてモツ鍋のしめ1品と、寄せ鍋のしめ2品。合計6品...

平野レミさんの、クリスマスのレシピ。マッシュポテトツリー。

料理愛好家の平野レミさんが考案した、クリスマスにぴったりの、マッシュポテトのレシピをご紹介します。「マッシュポテトツリー」です。ツリーの形に...

大鶴義丹さんの、パスタのレシピ。釜玉パスタ。

俳優の大鶴義丹さんが考案した、パスタのレシピをご紹介します。「釜玉パスタ」です。パスタソースは、卵に調味料を混ぜるだけで完成。あとは、茹でた...