ごぼうと牛肉の混ぜご飯のレシピ。おばんざいの達人のおすすめです。

公開: 更新:2016/04/29

青山有紀 ごぼうと牛肉の混ぜご飯 スッキリ

京おばんざい屋「青家」の代表で料理人の、青山有紀さんが考案した、おもてなしご飯の簡単レシピをご紹介します。

「ごぼうと牛肉の混ぜごはん」です。

甘辛く炒めたごぼうと牛肉に、新ショウガの爽やかな風味を加えた、簡単にできる混ぜご飯です。

青山さんは、「青山有紀のおばんざい定食」をはじめとした、おばんざいの料理本を執筆しています。

(情報元:TV「スッキリ!!」おばんざいの達人のオリジナル楽ちんレシピ 2016年4月28日放映)

スポンサーリンク

ごぼうと牛肉の混ぜごはんの作り方

青山有紀 ごぼうと牛肉の混ぜご飯

「ごぼうと牛肉の混ぜごはん」のレシピです。

材料
炊きたてのご飯3合分
牛肉(※)150g
ごぼう150g
スナップえんどう50g
おろしニンニク小さじ1/2
ゴマ油小さじ1
小さじ1
きび砂糖大さじ2
醤油大さじ3
新ショウガ70g
少々
白ゴマ・木の芽各適量

※すき焼き用などの切り落とし肉がおすすめだそうです。

作り方
  1. ごぼうはささがきにする。新ショウガは細かく刻む。
    スナップえんどうはさっと火を通し、1センチ幅に切る。牛肉は食べやすい大きさに切る。
  2. 温めたフライパンにゴマ油を引き、ごぼうが透き通るまで炒める。
    続いて牛肉とおろしニンニクを加え、牛肉にほぼ火が通るまで炒める。
    最後に酒・砂糖・醤油を加え、水分が無くなるまで強火で煮詰める。
  3. ご飯に2を加えてよく混ぜ、さらに新ショウガ・スナップえんどう・白ゴマを加えて混ぜる。
    塩気が足りない場合は、塩を加えて調整する。
  4. 3を皿に盛り、木の芽を飾ったらできあがり。

ゴボウと新ショウガのシャキシャキ感が印象的な混ぜご飯で、甘辛い味付けの牛肉とゴボウがたっぷり入っているので、とても食べ応えがありますよ。

※青山さんの「自家製なめたけ」と「にんじんの甘酢」のレシピも紹介しました。リンク先も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にんじんの甘酢のレシピ。おばんざいの達人のおすすめです。

京おばんざい屋「青家」の代表で料理人の、青山有紀さんが考案した、ニンジンの簡単レシピをご紹介します。「にんじんの甘酢」です。たったの5分でで...

なめたけの簡単レシピ。おばんざいの達人のおすすめです。

京おばんざい屋「青家」の代表で料理人の、青山有紀さんが考案した、なめたけの簡単レシピをご紹介します。「自家製なめたけ」です。たったの5分で完...

カリフラワーの混ぜご飯のレシピ。笠原将弘さんのおすすめ。

カリフラワーを主役にした、混ぜご飯のレシピをご紹介します。和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「ホワイト混ぜご飯」です。カリ...

家事えもんの、お弁当のご飯のレシピ。彩り鮮やか混ぜご飯。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、お弁当にぴったりの、簡単混ぜご飯レシピをご紹介します。「彩り鮮やか 混ぜご飯」です。お弁...

南極料理人の、中華スープのレシピ。海苔の佃煮で作ります。

南極料理人こと、料理研究家の西村淳さんが考案した、中華スープの簡単レシピをご紹介します。「中華風 海苔の佃煮スープ」です。海苔の佃煮と長ネギ...