酢たまねぎのレシピ。基本の作り方とアレンジの2品をご紹介。

2016/06/07

酢たまねぎ レシピ 作り方 村上祥子

健康に良いと人気の「酢たまねぎ」。

今日は「酢たまねぎ」の作り方を、2パターンご紹介します。

料理研究家の村上祥子さんが考案した「基本の酢たまねぎのレシピ」と、クックパッドユーザーが考案した「酢たまねぎのアレンジレシピ」です。

ところで今朝のテレビ番組によると、「酢たまねぎ」の効果は2つあるそうです。

1つは、玉ネギの効果。
玉ネギに含まれるオリゴ糖は、腸の中の善玉菌のエサになるので、腸内環境を良くする効果があるそうです。
また玉ネギは、血流を良くすることも、よく知られていますね。

2つめは、酢の効果。
酢には、体の疲れを癒やし、血糖値の上昇を緩やかにする効果があるそうです。

(情報元:TV「あさチャン!」あさトク 2016年5月18日放映)

スポンサーリンク

基本の酢たまねぎの作り方

酢たまねぎ レシピ 作り方 村上祥子

まずご紹介するのは、料理研究家の村上祥子さんが考案した、「基本の酢たまねぎ」のレシピです。

ちなみに村上さんは、「酢たまねぎでおいしく健康レシピ」をはじめとした、酢たまねぎの本を執筆しています。

材料
玉ネギ 大2個(500g)
米酢 150ml
ハチミツ 1/2カップ
小さじ1
作り方
  1. 薄切りにした玉ネギに、米酢・ハチミツ・塩を加えよく混ぜる。
  2. 1を保存容器に入れ、冷蔵庫で5日ほど寝かせたらできあがり。
    冷蔵保存で2週間ほど日持ちする。

このように作った「酢たまねぎ」は、玉ネギの苦味が和らいでいて、とても食べやすいです。

そのまま食べるだけでなく、卵焼きやサラダや煮込みといった料理に使っても美味しいですよ。

スポンサーリンク

黒酢を使った酢たまねぎ

次にご紹介するのは、クックパッドユーザーのpastis009さんが考案した、「酢たまねぎのアレンジレシピ」です。

玉ネギをすりおろし、黒酢を使うのがポイントです。

材料
玉ネギ 3個(500g)
黒酢 150ml
ハチミツ 大さじ3
小さじ1
作り方
  1. 玉ネギをすりおろす。
  2. 材料すべてをよく混ぜ、保存容器に入れる。冷蔵庫でしばらく寝かせたらできあがり。

おろした玉ネギで作るので、冷蔵庫で寝かせる時間は、先ほどの基本のレシピより、少し短くても良いかもしれませんね。

このように作った「酢たまねぎ」は、もずくや納豆などにかけもよし、オリーブオイルと酢と塩を混ぜて、トマトやカツオの刺身にかけても美味しいとのこと。
毎日食べても、飽きないそうですよ。

【追記】
情報元のテレビ番組で一緒に話題になった、村上祥子さんの「酢たまねぎ氷」のレシピは、リンク先をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
酢たまねぎ氷のレシピ。村上祥子さんのおすすめです。

料理に幅広く使え、健康に良いと評判の「酢たまねぎ」。けさのテレビ番組で、そんな「酢たまねぎ」の進化系レシピが話題になっていました。酢たまねぎ...

レモン酢のレシピ。石原新菜さんのおすすめ。

石原クリニック副院長の石原新菜さんがすすめる、レモン酢の作り方をご紹介します。ダイエットに効果があると話題のレモン酢ですが、石原さんによると...

超一流の玉ねぎ農家がすすめるレシピ。「たまねぎの丸ごとスープ」の作り方。

甘みが強いことで知られる、淡路島産の玉ネギ。同島で農家を営む成井修司さんがつくる玉ネギは、その中でも特に甘みがあると評判です。その糖度はなん...

レモン酢のレシピ。村上祥子さんのおすすめ。

料理研究家の村上祥子さんが考案した、レモン酢の作り方と、レモン酢を使った料理のレシピを3品ご紹介します。レモンと酢で作る「レモン酢」は、ダイ...

酢トマトのレシピ。柳澤英子さんのおすすめです。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、酢トマトのレシピと、酢トマトを使った料理のレシピを3品ご紹介します。酢とトマトで作る「酢トマト」は、調味...