みきママの、つくねのレシピ。ごぼうつくね。

公開: 更新:2016/06/15

みきママ つくね レシピ

おうち料理研究家のみきママが考案した、つくねのレシピをご紹介します。

「ごぼうつくね」です。

つくねの串と軟骨の代わりにゴボウを使ったお料理で、食感がとても良いのが特徴です。

また照り焼きソースは、砂糖の代わりにコーラを使っており、ほど良い甘みのある親しみやすい味に仕上がります。

調理時間は25分。
1人分289円程度で作れます。

(情報元:TV「バイキング」坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ 2016年6月14日放映)

スポンサーリンク

ごぼうつくねの作り方

みきママ つくね レシピ

みきママの「ごぼうつくね」のレシピです。

付け合わせとして「旨キュウリ」も一緒に作ります。

なおレシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分】
ゴボウ1本(150g)
サラダ油大さじ1/2
A
鶏ひき肉300g
ミョウガ2本(40g)
マヨネーズ大さじ1と1/2
片栗粉大さじ1と1/2
照り焼きソース
コーラ300cc
醤油大さじ2と1/2
みりん大さじ1
片栗粉小さじ1/2
トッピング
スライスチーズ2枚
プチトマト2個
青ネギ適量
マヨネーズ適量
旨キュウリ
キュウリ2本(200g)
昆布だしの素小さじ1/4
ゴマ油大さじ1/2
ひとつまみ
ちりめんじゃこ10g
作り方
  1. 【野菜を切る】ゴボウの皮をむき、太い方から9センチの棒状4本に切る。
    残ったゴボウは3ミリ幅のイチョウ切りにし、さっと水にさらして、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
    ミョウガは薄い輪切りにし、キュウリは斜め薄切りにする。プチトマトは横に3等分し、青ネギは小口切りにする。
  2. 【ゴボウを加熱する】耐熱皿に棒状に切ったゴボウ4本をのせ、水(大さじ1:分量外)をかけ、ラップをして電子レンジ(600w)で2~3分加熱する。
    加熱したゴボウを冷水に浸して粗熱を取り、キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。
  3. 【つくねを成形する】1のイチョウ切りにしたゴボウとAをボールに入れ、粘りが出るまで1分ほど手で混ぜる。
    4等分し、2のゴボウの下4センチを残して巻きつけ、10×5センチの小判型に整える。
  4. 【つくねを焼く】フライパンに3を並べ、サラダ油を回しかけ、強火にかける。
    フライパンが温まったらフタをして、中火で3分ほど焼く。
    焼き色がついたらひっくり返し、水(100cc:分量外)を加えて沸騰させる。
    蒸気の漏れないフタをして、5分ほど水分が無くなるまで蒸し焼きにする。いったん皿に取り出す。
  5. 【旨キュウリを作る】つくねを焼いている間に、旨キュウリを作る。旨キュウリの材料すべてを混ぜる。
  6. 【照り焼きソースを作る】4のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、コーラを入れ、コーラの量が1/2程度になるまで、強火で4分ほど煮詰める。
    醤油・みりん・片栗粉を混ぜたものを加え、ヘラでかき混ぜながら強火で2分ほど加熱する。
    4のつくねを戻し入れ、スプーンでつくねにソースをかけながら1分ほど加熱する。
  7. 【盛り付け】つくね2本を皿にのせ、フライパンに残ったソースをかける。マヨネーズと青ネギをトッピングする。
    フライパンに残ったソースすべてを、別の器に取り出す。
    最後にフライパンに残った2本のつくねは、熱いうちにチーズとトマトをのせ、フタをして弱火で10秒ほど蒸し焼きにしてチーズを溶かす。
    チーズをのせたつくね2本も皿に盛り、旨キュウリを添えたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

ごぼうつくねを作ってみた

みきママ つくね レシピ
【工程1】
まず野菜を切ります。

ゴボウは皮をむき、太い方から9センチくらいの長さの棒状4本に切ります。
ちなみにみきママによると、ゴボウの皮むきは、スプーンのフチをゴボウに押し当てて擦ると簡単です。

9センチの棒状4本に切ったら、残りのゴボウを3ミリ幅のイチョウ切りにし、さっと水にさらして、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

そしてミョウガは薄い輪切りに、キュウリは斜め薄切りにします。
さらにプチトマトは横に3等分し、青ネギは小口切りにします。

みきママ つくね レシピ
【工程2】
次に棒状に切ったゴボウを、電子レンジで加熱します。

耐熱皿にゴボウをのせ、水(大さじ1:分量外)をかけ、ラップをして電子レンジ(600w)で2~3分加熱します。

加熱し終えたら、ゴボウを冷水に浸し、粗熱を取ります。
そしてキッチンペーパーで、水気をしっかり拭き取ります。

みきママ つくね レシピ
【工程3】
続いて肉ダネを作り、つくねを成形します。

先ほどのイチョウ切りにしたゴボウと、Aの材料(鶏ひき肉・ミョウガ・マヨネーズ・片栗粉)をボールに入れ、粘りが出るまで1分ほど手でよく混ぜます。

これで肉ダネが出来ました。

みきママ つくね レシピ
次につくねを成形します。

肉ダネを4等分し、棒状に切ったゴボウの先につけ、10×5センチくらいの小判型に整えます。
この時、ゴボウの先を4センチほど出しておきます。

みきママ つくね レシピ
【工程4】
つくねを成形したら、今度はフライパンで焼きます。

フライパンにつくねを並べ、サラダ油を回しかけ、フライパンを強火にかけます。

フライパンが温まったら、フタをして中火にし、3分ほど焼きます。

焼色がついたらひっくり返し、水(100cc:分量外)を加え、沸騰させます。

沸騰したら蒸気の漏れないフタをして、5分ほど水分が無くなるまで蒸し焼きにします。

ちなみに上の写真は、焼き終えたつくねです。
つくねに完全に火が通ったら、いったん皿に取り出します。

みきママ つくね レシピ
【工程5】
つくねを焼いている間に、「旨キュウリ」を作ります。

旨キュウリの材料(キュウリ・昆布だしの素・ゴマ油・塩・ちりめんじゃこ)をボールに入れ、混ぜるだけで完成です。

みきママ つくね レシピ
【工程6】
最後に照り焼きソースを作ります。

まず、つくねを焼いたフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、コーラを入れて、コーラの量が1/2程度になるまで強火で、4分ほど煮詰めます。

コーラを煮詰めたら、醤油・みりん・片栗粉を混ぜたものを加え、ヘラでかき混ぜながら強火で2分ほど加熱します。

みきママ つくね レシピ
そしてフライパンにつくねを戻し入れ、スプーンでソースをかけながら、とろみがつくまで1分ほど加熱します。

みきママ つくね レシピ
【工程7】
つくねにソースを絡めたら、盛り付けです。

まずつくね2本を皿に盛り、フライパンに残ったソースを適量かけます。

そして最後にフライパンに残ったソースを、すべて別の器に移します。
ちなみにこの余ったソースは、つくねをいただく時に、好みで追加すると良いと思います。

そして最後にフライパンに残ったつくね2本に、スライスチーズとトマトをのせ、フタをして弱火で10秒ほど蒸し焼きにしてチーズを溶かします。

みきママ つくね レシピ
先に皿にのせたつくねにマヨネーズをかけて青ネギをトッピングし、チーズをのせたつくねも皿に盛ります。

最後に旨キュウリを添えたらできあがり。

このつくねは、2人分でゴボウを丸々1本使うので、食感がとても良いのが特徴です。
ゴボウを積極的に食べたい人には、特におすすめのレシピです。

また肉ダネにはミョウガもたっぷり加えるので、さっぱりと食べやすく、幅広い年齢層にウケそうです。

みきママ つくね レシピ
また照り焼きソースは、コーラで作っていることはまったく分かりません。

レシピ通りに作ると、ほど良い甘みのある、親しみやすい味のソースに仕上がりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナムルの簡単レシピ。みきママのおすすめです。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「ナムル」のレシピをご紹介します。モヤシとニンジンを使ったナムルで、電子レンジで作ります。(情報元:T...

丼の人気レシピ。おすすめ23品まとめ。

丼物の人気レシピを23品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は数ある丼物の中から、特に人気が...

みきママの、ブルーベリーシェイクのレシピ。ミキサーは使いません。

おうち料理研究家のみきママが考案した、シェイクのレシピをご紹介します。「ブルーベリーシェイク」です。ミキサーは使いません。ビニール袋で作りま...

お吸い物の簡単レシピ。みきママのおすすめです。

おうち料理研究家のみきママが考案した、お吸い物のレシピをご紹介します。材料すべてをお椀に入れ、冷たい水か湯を注ぐだけで完成します。(情報元:...

みきママの人気レシピ。80品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ80品をご紹介します。私はみきママのお料理を自宅でよく作ります。みきママのお料理は簡単で万人ウケするも...