かぼちゃの煮物。電子レンジを使った、浜内千波さんのレシピ。

公開: 更新:2016/09/13

かぼちゃ 煮物 煮付け 電子レンジ レンジ レシピ 浜内千波

料理研究家の浜内千波さんが考案した、カボチャの煮物の簡単レシピをご紹介します。

「かぼちゃの塩煮」です。

砂糖は一切使わず、電子レンジで作ります。

調理時間は10分程度です。

(情報元:TV「デイリーキッチン」浜内千波のノンシュガーヘルシーレシピ 2016年7月15日放映)

スポンサーリンク

レンジを使ったカボチャの煮物

かぼちゃ 煮物 煮付け 電子レンジ レンジ レシピ 浜内千波

「かぼちゃの塩煮」のレシピです。

調理のポイントは、2つあります。

1つは、カボチャのワタを取り過ぎないこと。
ワタの甘みをいかした煮物を作ります。

2つめは、カボチャを加熱する前に、1%の塩をして5分置くこと。
カボチャに塩を混ぜてしばらく置くと、中まで塩味がしっかり染みるので、カボチャの甘みが引き立ちます。

材料【4人分】
カボチャ1/4個(500g)
小さじ1弱(4.5g※)
かつお節5g
白ゴマ大さじ1

※500gのカボチャのタネとワタを取ると、正味が450gくらいになります。450gの1%の塩をするので、4.5gになります。

作り方
  1. カボチャのワタとタネをスプーンで掻き出す。ワタはあまりしっかり取らずに、少し残しておく。
    一口大に切ってボールに入れ、塩をしてよく混ぜる。そのまま5分ほど置く。
  2. 1を耐熱皿に並べ、ラップをして電子レンジ(600w)で5~6分加熱する。
  3. 2にかつお節とゴマを加え、よく混ぜる。
    皿に盛ったら出来上がり。

シンプルな味付けですが、カボチャの自然な甘みが引き立ち、とても美味しいです。

ちなみにレシピと同量のカボチャ(正味450g)を、塩をせずにそのままレンジでチンすると、600wで9分(100gにつき2分)ほどの加熱時間がかかりますので、塩をして水分を出すと、3分くらい加熱時間を短縮することができます。

鍋で煮る場合とくらべ、煮崩れしないところもいいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
浜内千波さんの、かぼちゃの煮物のレシピ。炊飯器を使います。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、カボチャの煮物の簡単レシピをご紹介します。「煮くずれしない!カボチャのやわらか煮」です。炊飯器の保温機能...

かぼちゃを電子レンジで加熱する方法。時間は100gにつき2分。

電子レンジを使って、カボチャを加熱する方法をご紹介します。カボチャをレンジでチンする方法カボチャを一口大に切り、耐熱皿に並べてラップをする。...

プロの作り置き人気レシピ。常備菜45品まとめ。

プロが考案した野菜や魚介を使った料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを45品ご紹介します。当サイトでは、主にテレビで話題になったメニュ...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、74品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを74品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。83日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを、83パターンご紹介します。全83品のうちの80品が、名店のシェフやレシピ本の著者といったプロのアイデアを混ぜ込ん...