サイゲン大介さんの、とんかつのレシピ。飲むヨーグルトを使います。

サイゲン大介 とんかつ レシピ

サイゲン大介こと、うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、とんかつのレシピをご紹介します。

調理には、「飲むヨーグルト」と「霧吹き」を使います。

「飲むヨーグルト」に豚肉を漬け込むと、肉が柔らかくジューシーになるそうです。
また「霧吹き」を使って衣を湿らせてから揚げると、衣がサクサクの食感に仕上がるそうです。

なおサイゲンさんは元プロの料理人で、料理本「うしろシティ 料理男子と裁縫男子」を執筆しています。

スポンサーリンク

とんかつの作り方

サイゲン大介 とんかつ レシピ

サイゲンさんの「とんかつ」のレシピです。

調理のポイントは2つあります。

1つは、豚肉を飲むヨーグルトに漬け込むこと。
肉が柔らかくジューシーになり、高級豚肉のような上品な甘みが加わります。

2つめは、霧吹きを使って乾燥パン粉を2度づけすること。
乾燥パン粉が生パン粉のようになり、サクサクの食感に仕上がります。

材料【1人分】
豚ロース肉 1枚
飲むヨーグルト 大さじ2
大さじ2
少々
コショウ 少々
小麦粉 適量
1個
乾燥パン粉 適量
作り方
  1. 豚肉は筋切りをし、フォークで穴を開け、麺棒で叩く。
  2. 豚肉・飲むヨーグルト・水をポリ袋に入れ、30分置く。
    豚肉の水気を軽く拭き取り、塩・コショウで下味をつける。
  3. 豚肉に小麦粉をしっかりつけ、溶き卵・パン粉の順に衣をつける。
    霧吹きを使って全体を湿らせ、再びパン粉をつける。
    最後にもう1度霧吹きで全体を湿らせ、3分ほど置いて水分を馴染ませる。
  4. 150度に温めた油で4分半揚げ、3分ほど立てて油を切りながら、余熱で火を通したらできあがり。
    (150度の目安は、パン粉を入れた時、いったん沈んで浮き上がるくらい。)

このように調理すると、特売の安い豚肉でも、名店のトンカツの味が出せるそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイゲン大介さんの人気レシピ。18品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティ 阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんの、人気レシピをご紹介します。私はサイゲンさんのお料理をテレビで...

サイゲン大介さんの、ふわとろ親子丼のレシピ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、親子丼のレシピをご紹介します。とろっとした卵と柔らか...

サイゲン大介さんの、餃子のレシピ。紅虎餃子房の鉄鍋棒餃子を再現。

サイゲン大介こと、うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、紅虎餃子房の「鉄鍋棒餃子」の再現レシピをご紹介します。サイゲンさん...

サイゲン大介さんの、カレーのレシピ。CoCo壱番屋の味を再現。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、「CoCo壱番屋」のカレーの再現レシピをご紹介します...

サイゲン大介さんの、牛丼のレシピ。吉野家の味を再現。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、吉野家の牛丼の再現レシピをご紹介します。サイゲンさん...