和田明日香さんの、嫁姑丼のレシピ。ササミとピータンで作ります。

2016/08/29

和田明日香 嫁姑丼 レシピ ササミ ピータン 誰だって波瀾爆笑 平野レミ 長男の嫁

平野レミさんのご次男の奥様で、タレントの和田明日香さんが考案した、ササミとピータンを使った料理をご紹介します。

「嫁姑丼」です。

ササミとピータンをザーサイなどで味付けし、ご飯にのせていただくお料理です。

ササミとピータンは、どちらも鶏由来の食材であることから、血の繋がりのない親子(嫁姑:和田さんとレミさんの関係)をあらわしているそうです。

(情報元:TV「誰だって波瀾爆笑」2016年8月7日放映)

スポンサーリンク

嫁姑丼の作り方

和田明日香 嫁姑丼 レシピ ササミ ピータン 誰だって波瀾爆笑 平野レミ 長男の嫁

「嫁姑丼」のレシピです。

材料【2人分】
鶏ササミ 3本
ピータン 2個
ザーサイ(みじん切り) 1/2カップ
長ネギ(みじん切り) 1本分
小さじ1
ひとつまみ
ゴマ油 大さじ2
醤油 小さじ1
豆板醤 小さじ1
海苔 1/2枚
ご飯 2杯分
香菜 好みで適量
ラー油 好みで適量
作り方
  1. ササミは筋を取って耐熱皿に並べ、塩と酒をまぶし、ラップをして電子レンジ(500w)で2分加熱する。上下を返してさらに1分加熱する。
    粗熱を取り、手で裂く。
    (ササミの筋取りは、こちらの方法が簡単です。)
  2. ピータンは1センチ角に切り、しばらく置いて空気にさらし、臭みを抜く。
  3. ザーサイ・長ネギ・ゴマ油・醤油・豆板醤をよく混ぜ、1と2を加えて和える。
  4. ご飯を器に盛り、その上に3をのせる。
    手でちぎった海苔と香菜をトッピングし、ラー油を回しかけたらできあがり。

和田明日香 嫁姑丼 レシピ ササミ ピータン 誰だって波瀾爆笑 平野レミ 長男の嫁
ネギの辛味とザーサイのコクが、ピータンのマイルドな味わいとよく合い、とても美味しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピータンの臭いを取る方法。殻をむいてしばらく置くだけ。

ピータンの臭いを取る、簡単な方法をご紹介します。殻をむいてしばらく(出来れば1時間くらい)置くと、独特のアンモニア臭がかなり和らぎます。ピー...

ささみの簡単レシピ。柳澤英子さんの、ササミの塩炒め。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鶏ササミのレシピをご紹介します。「家庭でも簡単プロの味! ささみの塩炒め」です。野菜をたっぷり使った塩炒...

鶏ささみとりんごのサラダのレシピ。浜内千波さんのおすすめ。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、鶏ササミのレシピをご紹介します。「しっとり鶏ささみとリンゴのサラダ」です。茹でた鶏ササミに少し大きめに切...

マギーさんの、鶏ささみのレシピ。鶏ササミと長ネギの和え物。

ファッションモデルのマギーさんが考案した、家呑みめしのレシピをご紹介します。「鶏ササミと長ネギの和え物」です。鶏ササミは、柔らかく仕上げるた...

平野レミさんの、生姜焼きのレシピ。しょうがいっぱい丼。

料理愛好家の平野レミさんが考案した、生姜焼きのレシピをご紹介します。「しょうがいっぱい しょうが焼き丼」です。薄切りにしたショウガをたっぷり...