ローストビーフの簡単レシピ。アルミホイルで包み、オーブントースターで焼きます。

公開: 更新:2016/08/19

ローストビーフ レシピ オーブントースター あのニュースで得する人損する人

アルミ・レイこと、タレントのたけだバーベキューさんが考案した、ローストビーフのレシピをご紹介します。

「アルミホイル ローストビーフ」です。

牛肉をアルミホイルで包み、オーブントースターで焼き上げます。

(情報元:TV「あのニュースで得する人損する人」坂上忍の得ワザ 2016年8月18日放映)

スポンサーリンク

ローストビーフの作り方

ローストビーフ レシピ オーブントースター あのニュースで得する人損する人

「アルミホイル ローストビーフ」のレシピです。

調理のポイントは、2つあります。

1つは、牛肉をアルミホイルでぴったり包むこと。
アルミホイルに伝わった熱で肉全体にムラ無く火が通り、蒸気が逃げないため、ジューシーに焼き上がります。

2つめは、オーブントースターで15分加熱した後に、そのまま10分置いて余熱で火を通すことです。

材料
牛ももブロック肉1個※
玉ネギ1/4個
おろしニンニク小さじ1
塩・コショウ各適量
大さじ1
醤油大さじ1

※重さが300~400gで、厚さが3~4センチの肉を使用する。

作り方
  1. 肉は調理の30分前に冷蔵庫から出し、常温に戻す。
    塩・コショウ・おろしニンニクを表面全体に塗る。
  2. 玉ネギを薄切りにする。
    アルミホイルを35センチくらいの長さに切り、玉ネギ(半量)をのせる。その上に肉を置き、残りの玉ネギをのせる。アルミホイルでぴったり密着させるように包む。(アルミホイルの厚みの差が出来ないように、折りたたむように包む。)
  3. オーブントースターの天板の上に肉をのせ、1000wで15分焼き、そのまま10分放置する。
  4. アルミホイルから肉を取り出し、薄切りにする。
    アルミホイルに残った煮汁に酒と醤油を加え、アルミホイルごとオーブントースター(1000w)で3分加熱し、ソースを作る。
    肉を皿に盛り、ソースをかけたらできあがり。

このように調理すると、柔らかくてジューシーなローストビーフが作れるそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:ローストビーフ by ume-y

お正月におすすめの、肉料理の簡単レシピ。12品まとめ。

お正月におすすめの、肉料理の簡単レシピを12品ご紹介します。当ブログでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、その中から、お正...

水島弘史シェフの、科学的にも理にかなったステーキの焼き方。

フレンチのシェフ・水島弘史さんがすすめる、上手なステーキの焼き方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味しい料理をつくる方法を研究...

ステーキの焼き方。冷凍のプロは、肉を凍らせて焼く。

冷凍のプロ、東京海洋大学教授の鈴木徹さんがすすめる、美味しいステーキの焼き方をご紹介します。鈴木さんによると、ステーキは凍らせてから焼くと、...

ローストビーフの簡単レシピ。茂出木シェフのおすすめ。

洋食の名店「たいめいけん」の茂出木浩司シェフが考案した、ローストビーフの簡単レシピをご紹介します。「フライパンで作る ローストビーフ」です。...

みきママの人気レシピ。77品まとめ。

おうち料理研究家みきママの、人気レシピをご紹介します。私はみきママのお料理を、自宅でよく作ります。みきママのお料理は、簡単で万人ウケするもの...