鮭のあら汁のレシピ。上田勝彦さんのおすすめ。

公開: 更新:2016/10/18

鮭のあら汁 レシピ 作り方 上田勝彦

元漁師で水産庁官僚の上田勝彦さんがすすめる、「鮭のあら汁」のレシピをご紹介します。

冷めると生臭くなりがちな鮭のあら汁は、冷たい水に味噌を溶かし、鮭を入れてから火にかけると、美味しく作れます。

ちなみに上田さんは、魚料理に大変詳しく、「ウエカツの目からウロコの魚料理」などの料理本も執筆しています。

(情報元:TV「林修の今でしょ!講座」2016年8月30日放映)

スポンサーリンク

鮭のアラ汁の作り方

鮭のあら汁 レシピ 作り方 上田勝彦

「鮭のあら汁」のレシピです。

材料
鮭のアラ適量
味噌適量
ネギなどの具材適量
作り方
  1. 鍋に水を入れ、味噌を溶く。鮭のアラを加え、火にかける。
  2. 1が沸騰したら、表面に浮いたクリーム状のアクを取り除く。(下の写真を参考にしてください。)
    ネギなどの具材を加え、火を通したらできあがり。

鮭のあら汁 レシピ 作り方 上田勝彦
まず最初に水・味噌・鮭を鍋に入れ、沸騰させます。
そうすると、上の写真のようなクリーム状のアクが出てきます。

これが、鮭の臭みの成分。
味噌が魚の臭みを吸着し、クリーム状に固めてくれます。

アクをしっかり取り除くと、鮭の臭みがない、美味しいアラ汁が出来ますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
南極料理人の、羽根つき餃子のレシピ。鮭の味噌煮で作ります。

南極料理人こと、料理研究家の西村淳さんが考案した、羽付き餃子のレシピをご紹介します。「羽根つき鮭餃子」です。餃子の具になるのは、鮭の味噌煮。...

鮭のちゃんちゃん焼きのレシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鮭のちゃんちゃん焼きのレシピをご紹介します。「フライパン1つで出来る!鮭のちゃんちゃん焼き」です。調理時...

南極料理人の、鮭の味噌煮のレシピ。ピーナッツバターを使います。

南極料理人こと、料理研究家の西村淳さんが考案した、「鮭の味噌煮」のレシピをご紹介します。ピーナッツバターと味噌汁で、味付けします。ピーナッツ...

味噌汁の作り方。基本的なレシピ。

味噌汁のもっとも基本的な作り方をご紹介します。鍋を使って、具材を2~3種類入れて作ります。味噌汁のレシピ味噌汁のもっとも基本的なレシピです。...

卵雑炊のレシピ。余った味噌汁をアレンジして、簡単に美味しく作る方法。

東京・亀戸にある「佐野みそ」の女将・佐野記子さんがすすめる、「味噌たまご雑炊」のレシピをご紹介します。「佐野みそ」は、創業80年の老舗味噌店...