ホイコーローの簡単レシピ。人気中華店がすすめる作り方。

ホイコーロー レシピ 回鍋肉 ホイコウロウ 人気 簡単 本格

中華の人気店「旬の香」の店主 余振榕さんが考案した、家庭でも簡単に作れる「回鍋肉(ホイコーロー)」のレシピをご紹介します。

たった2つのポイントを抑えるだけで、野菜がシャキシャキとした、美味しい回鍋肉が出来るそうです。

(情報元:TV「なないろ日和!」自宅で簡単に作れる本格中華 2016年9月5日放映)

スポンサーリンク

回鍋肉の作り方

ホイコーロー レシピ 回鍋肉 ホイコウロウ 人気 簡単 本格

「回鍋肉」のレシピです。

家庭用コンロの弱い火力で、野菜をシャキシャキに仕上げるポイントは2つあります。

1つは、野菜は炒める直前に切ること。
2つめは、キャベツの加熱は、半生程度にとどめることです。

以上の2点を抑えると、野菜の食感をいかした回鍋肉が出来るそうです。

材料【2人分】
豚バラかたまり肉 160g
キャベツ 200g
ニンジン 40g
キクラゲ 40g
ピーマン 2個
玉ネギ 1/2個
ニンニク 1かけ
サラダ油 適量
秘伝のタレ
甜麺醤 大さじ4
豆板醤 小さじ4
砂糖 小さじ4
小さじ2
醤油 小さじ2
作り方
  1. 秘伝のタレの材料すべてを混ぜる。
    豚肉は3ミリくらいの薄切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
    ニンジンは2ミリくらいの薄切りにし、ピーマンと玉ネギは乱切りにする。キャベツは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンを強火にかけ、サラダ油を引き、ニンニクを炒める。
    ニンニクの香りが出てきたら豚肉を加え、少し焦げめがつくまで両面を焼く。
    ニンジンとピーマンを加えてさっと炒め、1枚ずつばらした玉ねぎとキャベツを加え、キャベツが半生状態になるまで(7割くらい火が通るまで)炒める。
  3. 2に秘伝のタレを加え、強火から弱火にし、さっと味を絡めたらできあがり。

このように調理すると、野菜がシャキシャキで味がしっかりついた、美味しい回鍋肉が出来るそうですよ。

スポンサーリンク

画像引用元:回鍋肉 by Lucy Takakura

スポンサーリンク
家事えもんの、回鍋肉のレシピ。ウーロン茶と味噌を使います。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、回鍋肉のレシピをご紹介します。「本格中華!チーズホイコーロー」です。ホイコーロー(回鍋肉...

家事えもんの人気レシピ。83品まとめ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんの人気レシピをご紹介します。私は家事えもんの料理が好きで、テレビで話題になる度にほぼ毎回作っています...

サイゲン大介さんの人気レシピ。18品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティ 阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんの、人気レシピをご紹介します。私はサイゲンさんのお料理をテレビで...

中華のプロの餃子レシピ。トマトを加え、蒸してから焼くのがポイント。

四川料理の名店「スーツァンレストラン陳」の総料理長、菰田欣也シェフがすすめる、餃子のレシピご紹介します。ポイントは、タネの作り方と加熱方法に...

水島弘史シェフの、野菜炒めのレシピ。弱火で絶対失敗しない作り方。

フレンチのシェフ 水島弘史さんがすすめる、科学的にも理にかなった弱火調理法で作る、野菜炒めのレシピをご紹介します。たった2つのポイントをおさ...