おはぎ(ぼたもち)の簡単レシピ。ミシュラン店のおすすめ。

2016/09/25

おはぎ ぼたもち レシピ 作り方 簡単 人気

ミシュランガイドで1つ星を獲得した、和食の名店「鈴なり」の店主 村田明彦さんが考案した、おはぎ(ぼたもち)の簡単レシピをご紹介します。

ごく一般的なおはぎ(ぼたもち)は、軽く潰して丸めたご飯に、あんこやきな粉をまぶしますが、村田さんの時短レシピは、ご飯に市販のつぶあんを混ぜて丸め、きな粉をまぶします。

ちなみに「おはぎ」と「ぼたもち」は同じ料理で、作る季節に応じて呼び名が変わります。「おはぎ」は秋の、「ぼたもち」は春の和菓子です。

(情報元:TV「ヒルナンデス!」大ヨコヤマクッキング 2016年9月22日放映)

スポンサーリンク

おはぎ・ぼたもちの作り方

おはぎ ぼたもち レシピ 作り方 簡単 人気

村田さんの「おはぎ(ぼたもち)」のレシピです。

ご飯は新米を使うと、もち米で作ったようなもっちりとした食感が出て、美味しくなるそうです。

材料【2人分】
ご飯(※)2膳分(300g)
市販のつぶあん1缶(200g)
きな粉適量

※新米で炊いたご飯がおすすめ。

作り方
  1. ご飯とつぶあんをボールに入れ、すりこ木を使って、ご飯に粘りが出るまで潰しながら混ぜる。
  2. 1をラップで包んで丸め、きな粉をまぶしたらできあがり。

おはぎ ぼたもち レシピ 作り方 簡単 人気
村田さんは、粒のかたちがしっかり残った、水気の少なそうなつぶあんを使っていましたが、私は、スーパーでよく見かける「井村屋のゆであずき」で作りました。
水気でベチャベチャになるかと思いましたが、ほど良い食感に仕上がりました。

またレシピでは、ご飯とつぶあんを一緒に潰すことになっていますが、冷たいつぶあんを温かいご飯に加えると、ご飯が潰しにくくなるので、最初にご飯だけをある程度潰してから、つぶあんを加えてさらに潰すのがおすすめです。

おはぎ ぼたもち レシピ 作り方 簡単 人気
お味の方は甘さ控えめで、食べやすいです。

面倒なおはぎ作りも、このレシピだったらあっと言う間に完成しますよ。

スポンサーリンク

画像引用元:ohagi おはぎ ぼたもち by kuromeri

スポンサーリンク