濃いだし氷の作り方。村上祥子さんの、減塩できるだしのレシピ。

2016/09/30

濃いだし氷 レシピ 作り方 減塩 村上祥子 だしの取り方

料理研究家の村上祥子さんが考案した、ダシのレシピをご紹介します。

「濃いだし氷」です。

少し濃いめのダシを製氷皿で凍らせておくと、美味しい料理が手軽に作れる上に、減塩にもなるそうです。

(情報元:TV「あさチャン!」あさトク 2016年9月29日放映)

スポンサーリンク

濃いだし氷の作り方

濃いだし氷 レシピ 作り方 減塩 村上祥子 だしの取り方

「濃いだし氷」のレシピです。

材料【製氷皿2~3枚分】
昆布18g
かつお節18g
650ml
作り方
  1. 材料すべてを耐熱ボールに入れ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で10分加熱する。
  2. 1をキッチンペーパーを敷いたザルでこし、製氷皿に注ぎ、凍らせたらできあがり。

超濃厚なダシのキューブが出来上がります。

ちなみに私は、残ったダシ殻に水(400ml)を加え、再びレンジで6分ほど加熱し、2番ダシを取ってみました。
十分使える濃いダシが出たので、おすすめですよ。

村上さんによると、この濃いだし氷をストックしておくと、いつもの半分の味噌(1人分の塩分0.7g)でも、美味しい味噌汁が作れるそうです。

次に、村上さんおすすめの味噌汁のレシピをご紹介します。

濃いだし氷を使った味噌汁の作り方

濃いだし氷 レシピ 作り方 減塩 村上祥子 だしの取り方

味噌汁のレシピです。

材料【2人分】
濃いだし氷2個(50g)
160ml
味噌小さじ2
ナス200g
豚肉100g
作り方
  1. ナスは5ミリ幅の輪切りにし、豚肉は食べやすい大きさに切る。
  2. 濃いだし氷を鍋に入れて溶かし、ナスと豚肉を加え火を通す。
  3. 味噌を溶かし入れたらできあがり。

この味噌汁は、超具だくさんです。
ナスは1人分で1本程度使い、汁の量はかなり控えめになっています。

塩気は通常の半分くらいですが、味がしっかり感じられる美味しい味噌汁が出来ますよ。

村上さんによると、塩分が少なくても旨味があれば、十分満足できる味噌汁が作れるそうです。

次に、村上さんが考案した、濃いだし氷を使った煮物のレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

きのことみつばのさっと煮

「きのこと三つ葉のさっと煮」のレシピです。

材料【2人分】
濃いだし氷2個(50g)
醤油小さじ2
みりん小さじ2
1/2カップ
生椎茸100g
シメジ100g
エノキ70g
三つ葉30g
作り方
  1. 椎茸・シメジ・エノキは、石づきを取って食べやすい大きさに切る。三つ葉も食べやすい大きさに切る。
  2. 濃いだし氷を鍋に入れて溶かし、醤油・みりん・水を加える。
  3. 2に椎茸・シメジ・エノキを加え、さっと煮る。最後に三つ葉を加え、さっと火を通したらできあがり。

この煮物も、塩分が1人分でわずか0.7g程度に抑えられるそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク