トマト味噌のレシピ。トマトケチャップで簡単に作る方法。

2016/09/30

トマト味噌 レシピ 作り方 減塩 トマトケチャップ

栄養士の小川聖子さんが考案した、「トマト味噌」の簡単レシピをご紹介します。

「トマト味噌」とは、トマトと味噌の旨味をいかした万能調味料のこと。
野菜・肉・魚など何にでも合い、減塩しても美味しい料理が作れます。

小川さんのトマト味噌「トマみそ」は、生のトマトではなく、トマトケチャップで作ります。

「トマみそ」を使った料理2品も合わせてお伝えします。「トマみそ汁」と「トマみそディップ」です。

(情報元:TV「あさチャン!」あさトク 2016年9月29日放映)

スポンサーリンク

トマみその作り方

トマト味噌 レシピ 作り方 減塩 トマトケチャップ

まずご紹介するのは、「トマみそ」のレシピです。

材料
ケチャップ大さじ1
味噌大さじ1

※ケチャップと味噌を1対1の割合で使用する。

作り方
  1. ケチャップと味噌を混ぜたらできあがり。

ケチャップと味噌を混ぜるだけで完成です。

ちなみに「トマト味噌」は、大きく分けて2つの作り方があるようです。
1つは、生のトマトと味噌で作る方法。もう1つは、上のレシピのように、生のトマトの代わりにトマトケチャップを使う方法。

ケチャップで作る「トマト味噌」は、生のトマトを使ったものと比べると、甘みが強くなる分、親しみやすい味と感じる方が多いようです。

作り方が簡単なのもいいですね。

ケチャップと味噌の配合比は、お好みでいろいろと変えてみると楽しいですよ。
例えば、料理研究家の青木敦子さんは、トマトケチャップと味噌を、2対1の割合で混ぜた「トマ味噌」をすすめています。

次に、小川さんが考案した、「トマみそ」を使った減塩にもなる料理2品をご紹介します。

「トマみそ汁」と「トマみそディップ」です。

スポンサーリンク

トマみそ汁の作り方

トマト味噌 レシピ 作り方 減塩 トマトケチャップ

「トマみそ汁」のレシピです。

材料【2人分】
トマみそ大さじ1と1/2
ジャガイモ1個
玉ネギ1/2個
ワカメ適量
だし汁400ml
作り方
  1. ジャガイモと玉ネギを食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にだし汁・ジャガイモ・玉ネギを入れ、火を通す。ワカメを加える。
  3. トマみそを溶かし入れたらできあがり。

トマトケチャップのほのかな甘みと酸味が感じられる、ちょっと洋風テイストな味噌汁が出来ます。

ジャガイモと玉ネギという具材の組み合わせが、よく合いますよ。

ちなみに一般的な味噌汁は、1人分につき1.4gほどの塩分が含まれていますが、この「トマみそ汁」だったら、1.0g程度に抑えられるそうです。

トマみそディップ

最後にご紹介するのは、「トマみそディップ」のレシピです。

生野菜を美味しくいただけるディップが、トマみそを使うと簡単に作れるそうです。

材料
トマみそ大さじ1
ヨーグルト大さじ1

※トマみそとヨーグルトを1対1で使用。

作り方
  1. トマみそとヨーグルトを混ぜたらできあがり。

スティック状に切ったキュウリやニンジンなどと合わせると、味噌で食べるより70%も塩分をカットできるそうですよ。

※情報元のテレビ番組で一緒に話題になった、ミニトマトを使った「トマト味噌」のレシピは、リンク先をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク