ピーマン・パプリカの保存。冷凍・冷蔵で日持ちさせる方法。

ピーマン パプリカ 保存 冷凍 保存方法 日持ち

ピーマンとパプリカの保存方法をご紹介します。
どちらも保存方法はまったく同じなので、ピーマンを例にお伝えします。

ピーマンを冷凍する場合は、千切りなど使いやすい大きさに切り、生のままか炒める・茹でるなどして小分けにしてラップで包み、保存袋に入れます。

ちなみに冷凍したピーマンは、凍ったまま料理に使えますが、そのまま和え物などにする場合は、冷蔵庫に移して自然解凍するか、電子レンジで解凍します。

冷凍すると、1ヶ月ほど日持ちします。

ピーマンを冷蔵する場合は、水気を嫌うので、通気性を良くします。
キッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて、密閉せずに口を軽く閉じて、野菜室で保存します。
保存期間は、ピーマンが3週間くらい、パプリカが10日〜2週間くらいです。

詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

ピーマン・パプリカの冷凍保存

ピーマン パプリカ 保存 冷凍 保存方法 日持ち

ピーマン(パプリカ)を冷凍する場合は、まず食べやすい大きさに切ります。

そして生のままでも、茹でたり炒めたりしても良いので小分けにしてラップで包み、保存袋に入れます。

冷凍したピーマンは、凍ったまま料理に使えますが、そのまま和え物などにする場合は、冷蔵庫に移して自然解凍するか、電子レンジで解凍します。

ピーマンを冷凍保存すると、1ヶ月ほど日持ちします。

スポンサーリンク

ピーマン・パプリカの冷蔵保存

ピーマン パプリカ 保存 冷凍 保存方法 日持ち

ピーマン(パプリカ)を冷蔵する場合は、水気を嫌うので、通気性を良くするのがポイントです。
まるごとキッチンペーパーで包んでからポリ袋に入れ、密閉せずに軽く口を閉じて野菜室に置きます。

保存期間は、ピーマンが3週間程度、パプリカが10日〜2週間程度です。

またピーマンとパプリカは、常温保存にも向いているのでおすすめです。
1個ずつ新聞紙で包み、風通しの良い冷暗所に置くと、1週間ほど日持ちします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク