餃子の簡単レシピ。柳澤英子さんの、いなり餃子。

2016/10/26

餃子 レシピ 簡単 いなり餃子

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、餃子の簡単レシピをご紹介します。

「失敗知らずの いなり餃子」です。

餃子の皮の代わりに、油揚げを使います。

油揚げを皮代わりにすると、破れにくいので包むのがラクで、糖質を減らすことができます。
またパリパリっとした食感が加わります。

(情報元:TV「おびゴハン!」2016年10月11日放映)

スポンサーリンク

いなり餃子の作り方

餃子 レシピ 簡単 いなり餃子

「いなり餃子」のレシピです。

材料【12個分:調理時間15分】
豚ひき肉180g
ニラ1/2束
油揚げ3枚
塩・コショウ各少々
ゴマ油小さじ1
特製塩だれ
カブ3個
小さじ1
塩(※)適量
七味唐辛子適量

※醤油(小さじ1)で代用可。

作り方
  1. ニラは細かく刻む。
    豚肉をボールに入れ、塩・コショウを加え、粘りが出るまで手でこねる。
    ニラとゴマ油を加え、具材がまとまるまで混ぜる。
  2. 【餃子の成形】油揚げは半分に切り、さらに横から包丁を入れて、1枚を4枚にする。
    1を12等分し、それぞれを油揚げ1枚の上にのせ、油揚げを三角形に折りたたむ。(成形の仕方は、下の写真を参考にしてください。)
  3. フライパンに2を並べ、中火で2〜3分焼く。
    焼き色がついたらひっくり返し、フタをして弱めの中火で3分焼く。(水は加えない。)
  4. 【特製塩だれ作り】カブは皮ごとすりおろし、たれの材料すべてを混ぜる。
  5. 3を皿に盛り、4を添えたらできあがり。

餃子 レシピ 簡単 いなり餃子
油揚げは、上の写真のように1枚を4等分します。

ちなみにレシピでは、包丁を使って油揚げを切ることになっていますが、キッチンバサミを使うのもラクでいいですよ。
油揚げをキッチンバサミで半分に切り、それぞれを袋状にし、ハサミで袋の脇を切ると、簡単に4枚にすることが出来ます。

切り終えたら、上の写真のように油揚げの上に餃子のタネをのせ、三角形に折りたたみます。

餃子 レシピ 簡単 いなり餃子
さっぱりとした味わいの餃子が出来上がります。

餃子のタネは完全にはみ出していますが、油揚げが肉汁を吸ってしまうので、フライパンに流れ出ることはありません。

カブで作ったあっさりとしたタレも、よく合いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク