照り焼きチキンのレシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

2016/10/14

照り焼きチキン 鶏 照り焼き 鶏むね肉 レシピ 簡単 人気 柳澤英子

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、照り焼きチキンのレシピをご紹介します。

「家族がやみつき!テリヤキチキン」です。

パサパサしがちなむね肉が、しっとり焼き上がります。

調理時間は8分程度です。

(情報元:TV「おびゴハン!」2016年10月12日放映)

スポンサーリンク

照り焼きチキンの作り方

照り焼きチキン 鶏 照り焼き 鶏むね肉 レシピ 簡単 人気 柳澤英子

「家族がやみつき!テリヤキチキン」のレシピです。

調理のポイントは2つあります。

1つは、鶏肉の厚さを均等にすること。
2つめは、冷たい状態のフライパンに鶏肉を並べ、焼き始めること。

厚さを均等にすると加熱を最小限に抑えることができ、またゆっくり温度を上げると肉が縮みにくくなるため、鶏肉の旨味や水分を閉じ込めることができます。

材料【2人分:調理時間8分】
鶏ムネ肉200g
玉ネギ1/2個
シメジ1/2パック
ニンジン1/3本
塩・コショウ各少々
サラダ油小さじ2
A
みりん大さじ1
大さじ1
醤油大さじ1
作り方
  1. 玉ネギは薄切りにし、ニンジンは薄い輪切り(※下記)にする。シメジは石づきを取り、小房に分ける。
    鶏肉は観音開きにして厚さを均等にし、4等分する。
  2. 冷たい状態のフライパンにサラダ油を引き、鶏肉を並べ、塩・コショウを振る。その上に玉ネギとニンジンをのせ、フタをして中火で1分加熱する。
    さらにシメジをのせ、再びフタをして中火で2分焼く。
  3. 鶏肉をひっくり返して野菜の上にのせ、フタをして弱めの中火で1分加熱する。
    鶏肉・シメジ・ニンジンを取り出し、皿に盛る。
  4. フライパンの中を玉ネギだけにしたら、Aを加えて弱火で1分煮詰め、玉ネギソースを作る。
    鶏肉の上にかけ、黒コショウを振ったらできあがり。

※冒頭の写真は、ニンジンが太かったため、半月切りにしました。

工程3で鶏肉・シメジ・ニンジンを取り出す工程は、少し面倒かもしれませんが、フライパンに残った玉ネギに調味料を加えて煮詰めると、鶏肉によく合うソースが出来ます。

照り焼きチキン 鶏 照り焼き 鶏むね肉 レシピ 簡単 人気 柳澤英子
鶏肉は冷めてもしっとりしているので、お弁当にもぴったりです。

玉ネギとみりんの優しい甘みをいかした、さっぱりとした照り焼きチキンが出来ますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク