鮭とさつまいもの南蛮漬けのレシピ。久保英一さんのおすすめ。

2016/10/19

鮭 南蛮漬け 料理 レシピ

料理激うまサラリーマンこと、お料理好きの会社員、久保英一さんが考案した、サケのレシピをご紹介します。

「サケとサツマイモの南蛮漬け」です。

サツマイモ・パプリカ・オクラなどの野菜をたっぷり使った、彩りの美しい鮭の南蛮漬けです。

(情報元:TV「白熱ライブ ビビット」わが家の鮭レシピ 2016年10月18日放映)

スポンサーリンク

サケとサツマイモの南蛮漬けの作り方

鮭 南蛮漬け 料理 レシピ

「サケとサツマイモの南蛮漬け」のレシピです。

材料【2人分】
鮭の切り身2切れ
サツマイモ1/2本
パプリカ(赤)1/3個
オクラ5本
玉ネギ1/2個
ショウガ1かけ
レモン1/4個
片栗粉適量
サラダ油適量
漬けだれ
醤油100ml
みりん100ml
100ml
白すりゴマ大さじ2
乾燥唐辛子(輪切り)適量
作り方
  1. 漬けだれの材料をボールに入れ、よく混ぜる。
  2. 玉ネギは薄切りにし、ショウガは千切りにする。レモンはイチョウ切りにする。
    サツマイモは厚さ1センチ・長さ7センチの棒状に切り、パプリカは細切りにする。オクラはヘタを削ぎ落とす。
    鮭は一口大に切り、片栗粉をまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、サツマイモ・パプリカ・オクラ・鮭を素揚げし、1に漬け込む。
  4. 玉ネギ・ショウガ・レモンを3に加え、よく混ぜたらできあがり。

鮭 南蛮漬け 料理 レシピ
彩りの鮮やかな、鮭の南蛮漬けが出来ます。

漬けだれは、少し濃いめの味付けになっているので、漬け込み時間を取らなくても、和えたらすぐに食卓に出せます。

レモンと酢の爽やかな酸味で、鮭の旨味が引き立ちます。
漬けだれにはすりゴマを加えるので、さっぱりとした中にもコクがあり、食べ応えがありますよ。

ところで当ブログでは、久保さんのお料理を他にも2品ほど紹介したことがあります。
麻婆茄子」と「じゃがいもつくね」です。
どちらも簡単で美味しいので、今晩のおかずにおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク