ポークソテーの簡単レシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

ポークソテー レシピ 作り方 焼き方

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、ポークソテーのレシピをご紹介します。

「失敗しない 柔らかポークソテー」です。

8分程度の調理時間で、野菜をたっぷり使った1食分のおかずが作れます。

(情報元:TV「おびゴハン!」2016年10月21日放映)

スポンサーリンク

ポークソテーの作り方

ポークソテー レシピ 作り方 焼き方

「失敗しない 柔らかポークソテー」のレシピです。

材料【2人分:調理時間8分】
豚ロース2枚
舞茸1/2パック
赤パプリカ1/2個
サラダ油小さじ1
塩・コショウ各少々
大さじ1
作り方
  1. 豚肉は4等分に切る。舞茸は食べやすい大きさに分ける。パプリカは粗みじん切りにする。
  2. 冷たい状態のフライパンにサラダ油を引き、豚肉を並べ、塩・コショウをする。中火にかけ、3分焼く。
    豚肉の端が白くなったらひっくり返し、もう片面も白くなるまで1分焼く。
    舞茸を加え、フタをして1分ほど蒸し焼きにする。
    最後にパプリカ・酢・塩・コショウ・水(大さじ1:分量外)を加え、ひと煮立ちさせたらできあがり。

調理のポイントは2つあります。

1つは、面倒な豚肉の筋切りを省くこと。
1枚を縦横に切って4等分してしまうことで、豚肉を縮みにくくします。

2つめは、冷たい状態のフライパンに肉をのせ、焼き始めること。
少しずつ温度を上げると、肉が縮みにくいので、旨味や水分を閉じ込めることが出来ます。

ポークソテー レシピ 作り方 焼き方
豚肉は、とても柔らかいというわけではありませんが、しっかりとした食感を出しつつも、しっとりジューシーに仕上がります。

お味の方は、シンプルで飽きのこない、さっぱりとした味付けです。

お酢のほのかな酸味で、肉の旨味が引き立ちますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク