さんまのムニエルのレシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

公開: 更新:2017/03/09

さんま ムニエル レシピ 作り方

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、サンマのムニエルのレシピをご紹介します。

「サンマのムニエル バターポン酢ソース」です。

バターとポン酢で作るソースが絶妙にマッチした、食べ応えのあるムニエルが出来ます。

サンマの超おすすめレシピですよ。

調理時間は10分程度です。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年10月31日放映)

スポンサーリンク

サンマのムニエルの作り方

さんま ムニエル レシピ 作り方

「サンマのムニエル バターポン酢ソース」のレシピです。

材料【2人分:調理時間10分】
サンマ 2尾
アサツキ 6本
塩・コショウ 少々
ガーリックパウダー 少々
小麦粉 少々
サラダ油 大さじ2
バター 20g
ポン酢しょうゆ 大さじ4
大さじ1
作り方
  1. サンマは頭と内蔵を取ってさっと洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取る。3等分し、それぞれに3箇所ずつ切れ目を入れる。(サンマの内蔵の簡単な取り方は、こちらの記事を参考にしてください。)
    塩・コショウ・ガーリックパウダーをふり、茶こしを使って小麦粉を薄くまぶす。
    アサツキは3センチ幅に切る。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、サンマを並べる。両面合わせて6分ほどこんがり焼く。
    フライパンに残った余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、バター・ポン酢しょうゆ・水を加え、ソースに照りが出るまで煮詰める。
    最後にアサツキを加え、さっと混ぜたらできあがり。

調理のポイントは、サンマの臭みの取り方。

サンマにあらかじめガーリックパウダーをふり、少し多めの油で揚げ焼きにします。
そして焼いた後に残った脂を、キッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

さんま ムニエル レシピ 作り方
ポン酢のさっぱりとした味わいにバターのコクが加わり、食べ応えのあるムニエルが出来ます。

少ししっかりめの味付けなので、ご飯がすすみます。

サンマが苦手な人でも、このお料理だったら臭みがまったくないので、美味しくいただけると思いますよ。

スポンサーリンク
さんま漁師に人気のレシピ。さんまのムニエルの作り方。

サンマ漁師の鎌田和昭さんがすすめる、「サンマのムニエル」のレシピをご紹介します。鎌田さんは、サンマの水揚げ量で全国3位を誇る岩手県大船渡市で...

ミシュランシェフの、さんまフライのレシピ。内蔵を使います。

東京・荻窪にある割烹料理の名店「有いち」の店主 橘光太郎さんがすすめる、サンマのフライのレシピをご紹介します。橘さんによるとサンマのフライは...

北斗晶さんの、さんまのレシピ。サンマのぽん酢炒め。

タレントの北斗晶さんが考案した、さんまのレシピをご紹介します。「サンマのぽん酢炒め」です。今が旬の脂がのったサンマを、たっぷりの野菜とともに...

柳澤英子さんの、のし鶏のレシピ。電子レンジで作ります。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、のし鶏のレシピをご紹介します。「簡単すぎる のし鶏」です。パプリカの赤色が美しいのし鶏で、マヨネーズとポ...

ミシュランシェフの、さんまの塩焼きのレシピ。脂が少ないさんまにおすすめ。

東京・荻窪にある、割烹料理の名店「有いち」の店主 橘光太郎さんがすすめる、サンマの塩焼きのレシピをご紹介します。10~11月に出回る、脂のの...