豚しゃぶのレシピ。柳澤英子さんの5分できるピリ辛和え。

投稿日:2016年11月8日 更新日:

豚しゃぶ レシピ

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、豚しゃぶのレシピをご紹介します。

「5分で超簡単にできる 豚しゃぶ肉のピリ辛和え」です。

豆板醤とネギの辛味をいかした、手軽に作れる豚しゃぶです。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年11月7日放映)

豚しゃぶ肉のピリ辛和えの作り方

豚しゃぶ レシピ

「5分で超簡単にできる 豚しゃぶ肉のピリ辛和え」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚しゃぶしゃぶ用肉 200g
アサツキ 2/3束
パプリカ 1/2個
長ネギ 1/3本
大さじ1
少々
ピリ辛だれ
味噌 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1
醤油 小さじ1
顆粒中華ダシ 小さじ1
ゴマ油 大さじ1/2
作り方
  1. アサツキは3センチの長さに切る。長ネギは斜め薄切りにする。パプリカは5ミリの薄切りにする。
  2. ピリ辛だれの材料すべてをボールに入れ、アサツキと長ネギを加えて和える。
  3. フライパンに湯を沸かし、酒と塩を加える。
    煮立ってきたらパプリカを入れ、湯の温度が下がったところで豚肉を加える。菜箸で豚肉を広げながら、ゆっくり火を通す。
  4. 3をザルに上げて水気を切り、熱いうちに2のボールに入れ、和えたらできあがり。

調理のポイントは3つあります。

1つは、酒を加えた湯で、豚肉を茹でること。
肉の臭みが取れ、旨味が増します。

2つめは、豚肉を茹でる前に、パプリカを湯に入れること。
パプリカを先に加えると、湯の温度が適度に下がるため、豚肉が柔らかく仕上がります。
豚肉は沸騰した湯で茹でるのではなく、少し低めの温度で、じっくり火を通します。

3つめは、茹で上がった豚肉の余熱で、アサツキとネギにさっと火を通すこと。
生に近い辛味や食感をいかします。

豚しゃぶ レシピ

豚肉は柔らかくジューシーに仕上がり、ネギやパプリカはシャキシャキ感がほど良く残ります。

お味の方は、豆板醤とネギの辛味がアクセントになっていて、豚肉の甘みが引き立ちますよ。

ところで最後に豚しゃぶのおすすめレシピをあともう1品ご紹介します。
料理研究家の杵島直美さんが考案した「ゆで豚南蛮」です。
今回ご紹介した柳澤さんのお料理よりも調理時間が10分ほど多くかかりますが、野菜がよりたっぷり摂れるレシピになっています。お肉も柔らかく仕上がりますよ。

関連レシピ