アクアパッツアの簡単レシピ。フライパンでOK!魚介と野菜を使ったイタリアンの作り方。

投稿日:2016年12月12日 更新日:

アクアパッツア

アクアパッツアのレシピをご紹介します。

アクアパッツアとは、南イタリアの郷土料理。
たっぷりの魚介にトマトやオリーブオイルを加えて煮込むのが特徴です。

これからお伝えするのは、料理研究家の柳澤英子さんが考案した、超簡単なアクアパッツア。

魚介は、入手しやすい鮭とあさりを使います。
砂抜きしたあさりがあれば、調理時間はわずか4分です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年11月29日放映)

アクアパッツアの作り方

アクアパッツア

「絶品!アクアパッツア」のレシピです。

材料【2人分:調理時間4分】
生鮭 2切れ
アサリ 1パック
シメジ 1/2袋
玉ネギ 1/4個
ミニトマト 6個
ニンニク 1かけ
塩・コショウ 各少々
ガーリックパウダー 少々
白ワイン 50ml
200ml
オリーブオイル 小さじ2
イタリアンパセリ 好みで適量
作り方
  1. アサリは砂抜きをする。(砂抜きの仕方は、こちらの記事を参考にしてください。砂抜き済みのアサリでも、最低30分くらいは砂抜きすると良いそうです。)
    砂抜きをしたら、アサリ同士を優しくこすり合わせ、殻の汚れを取る。
  2. 玉ネギとニンニクは薄切りにする。ミニトマトは半分に切る。シメジは石づきを取ってほぐす。
    鮭の水気をキッチンペーパーで拭き、塩・コショウ・ガーリックパウダーを振る。
  3. フライパンに玉ネギを敷き、その上に鮭を並べ、シメジとニンニクを入れる。塩・コショウを振って白ワイン・水を加え、フタをして強火で2分煮る。
  4. アサリ・ミニトマトを3に加え、フタをしてアサリの殻が開くまで、弱めの中火で1分煮る。塩・コショウで味を整える。
  5. 4を器に盛り、オリーブオイルを回しかけ、イタリアンパセリを飾ったらできあがり。

調理のポイントは、鮭の下味にガーリックパウダーを使うこと。

鮭の生臭さが和らぎ、風味が良くなります。

アクアパッツア

彩りがきれいなアクアパッツアなので、フライパンのまま食卓に出しても、見栄えがします。

煮込み時間はたったの3分ですが、鮭とあさりの旨味が楽しめる、上品な味のアクアパッツアが出来ますよ。

関連レシピ