ポトフのおすすめレシピ。栗原心平さんの和風ポトフ。

投稿日:2016年12月12日 更新日:

根菜と豚バラ肉の和風ポトフ

ポトフのおすすめレシピをご紹介します。

料理研究家の栗原心平さんが考案した「根菜と豚バラ肉の和風ポトフ」です。

少し大きめに切った大根を、豚バラブロック肉と一緒に煮込んだボリュームのある鍋料理で、シメは生のトマトをたっぷり加え、トマトラーメンにします。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」 2016年12月11日放映)

和風ポトフの作り方

根菜と豚バラ肉の和風ポトフ

「根菜と豚バラ肉の和風ポトフ」のレシピです。

材料【2〜3人分:調理時間35分】
豚バラかたまり肉 450g
大根 600g(約1/2本)
レンコン 150g(約1節)
根三つ葉 1束
わけぎ 3本
小さじ1
かつおだし 1200cc
50cc
フレンチマスタード 適量
A
みりん 大さじ2
小さじ2
おろしショウガ 3片分
シメ トマトラーメン
トマト 3個
わけぎ 適量
塩・白コショウ 適量
平打ち麺 2玉
作り方
  1. 豚肉は1センチの厚さに切り、塩(小さじ1)をまぶす。
    レンコンは皮をむき、5ミリ厚のイチョウ切りにし、水にさらす。
    大根は皮をむき、2センチ厚のイチョウ切りにする。
    根三つ葉は食べやすい長さに切る。わけぎは根本を切り落とし、2センチの長さに切る。
  2. かつおだしを鍋に入れ、火にかける。
    フライパンを熱し、油を引かずに豚肉を強火で焼く。表面に焼き目をつけ、鍋に入れる。
    大根と酒を鍋に加え、フタをして、大根に竹串が通るまで25〜30分煮る。
  3. レンコンとAを2に加え、フタをして2〜3分煮る。味見をして塩気を整え、根三つ葉とわけぎをトッピングしたらできあがり。
    好みでマスタードつけながらいただく。
  4. 【シメを作る】トマトは湯むきをし、縦横半分にし、1センチ厚に切る。
    平打ち麺は袋の表示よりやや硬めに茹でる。
  5. 鍋に残ったスープにトマトを加え、ひと煮立ちさせる。続いて平打ち麺を加え、ひと煮立ちさせる。
    塩・白コショウで味を整え、小口切りにしたわけぎを散らしたらできあがり。

調理のポイントは2つあります。

1つめは、豚肉をあらかじめさっと焼くこと。
表面を焼き固めることで、しっかりとした食感を出しつつ、中身をジューシーに仕上げます。

2つめは、レンコンをあまり加熱しすぎないこと。
大根は25分ほどかけて柔らかく煮上げますが、レンコンは最後にさっと加熱し、食感を残します。

根菜と豚バラ肉の和風ポトフ
豚バラ肉は少し多めに使いますが、たっぷりの大根と合わせ、ショウガの風味を効かせるので、しつこさはありません。

フレンチマスタードの酸味を添えると、豚肉の旨味が引き立ち、飽きない味になります。

とても美味しいポトフです。

ポトフのしめ
シメはトマトの爽やかな風味をプラスした、上品な味わいのラーメンです。

ポトフとはまったく違うさっぱりとした味のシメで、1品で2度楽しめますよ。

関連レシピ