やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

キーマカレーの本格レシピ。マロンさんの人気料理。

投稿日:2016年12月17日 更新日:

フードスタイリストのマロンさんが考案した、キーマカレーのレシピをご紹介します。

「マロン流 キーマカレー」です。

野菜ジュースの旨味をいかした、長時間煮込んだような、濃厚な味わいのキーマカレーです。

カレーに添えるご飯は、サフランライス風にします。
高価なサフランの代わりに、オレンジジュースとカレー粉を使って炊き上げると、本物そっくりの上品な味のサフランライスが簡単に作れます。

マロンさんのレシピの中でも、特に人気がある一品だそうですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年12月16日放映)

キーマカレーの作り方

マロンさんの「キーマカレー」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【3〜4人分】
カレー
合いびき肉 500g
トマト(普通サイズ) 2個
玉ネギ 3/4個(※1)
ニンジン 1本
ニンニク 2片(※2)
ショウガ 2片
赤唐辛子 適量
サラダ油 大さじ3
適量
コショウ 少々
野菜ジュース 200ml
◎カレールウ 4皿分(※3)
◎ケチャップ 大さじ2
◎醤油 小さじ2
◎砂糖 小さじ1
◎ガラムマサラ 少々
サフランライス
2合
玉ネギ 1/4個(※1)
赤パプリカ 1個
プチトマト 20個
ニンニク 1片(※2)
オリーブオイル 適量
オレンジジュース 100ml
カレー粉 適量
ターメリック 適量
250ml
塩・コショウ 各適量
トッピング
卵黄 1人分につき1個
パセリ 適量

※1 玉ネギは合計1個使用する。
※2 ニンニクは合計3片使用する。
※3 カレールウ4皿分の分量は、パッケージの表記に従ってください。

作り方
  1. 【下準備】米は研いでザルに上げ、そのまま30〜40分置いて乾かす。
    玉ネギ(合計1個)・ニンニク(合計3片)・パプリカはみじん切りにする。
    プチトマトは横半分に切り、タネを取り除く。普通サイズのトマトはタネを取り、1センチ角に切る。
    ニンジンはすりおろす。
    カレールウは細かく刻む。
  2. 【サフランライスを作る】フライパンにオリーブオイルを引き、中火でプチトマトの表面全体に焼き目をつける。プチトマトをいったん取り出す。
  3. 2のフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、オリーブオイル・玉ネギ(1/4個分)・ニンニク(1片分)を入れ、火にかける。弱火でじっくり炒め、玉ネギの甘みを出す。
    パプリカを加え、中火でさっと炒め合わせる。
  4. 3のフライパンに米を加えて炒め、さらにオレンジジュース・カレー粉・ターメリックを加えて混ぜる。
    全体が黄色くなったら水を加え、強火にし、塩・コショウで味を整え、煮立てる。
    3をのせて弱火にし、フタをして10〜12分炊く。
  5. 【カレーを作る】フライパンにサラダ油を引き、玉ネギ(3/4個分)・おろしたニンジン・塩を入れ、弱火でじっくり炒め、玉ネギに少し焼き色をつける。
    合いびき肉・ニンニク(2片分)・ショウガ・赤唐辛子(タネを取ったもの)を加え、塩・コショウをする。
    ヘラでひき肉をフライパンに軽く押し付けるようにして、こんがりと焼く。
  6. 5に野菜ジュース・トマト(普通サイズ)を加え、トマトが煮崩れてとろとろになるまで煮込む。
    ◎の材料すべてを加え、炒め合わせる。
  7. 4を皿に盛り、その上に6をのせる。さらにその上に卵黄をのせ、刻んだパセリをトッピングしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

キーマカレー&サフランライスの作り方


【工程1】
まずは、下準備をします。

米は研いでザルに上げ、そのまま30〜40分置いて乾かします。

玉ネギ(合計1個)・ニンニク(合計3片)・パプリカはみじん切りにします。
プチトマトは横半分に切ってタネを取り除き、普通サイズのトマトもタネを取り、1センチ角に切ります。
ニンジンはすりおろし、カレールウは細かく刻みます。

【調理のポイント】
研いだ米は、ザルに上げて30〜40分置いて乾かすと、熱がよく通り、パラパラに仕上がります。

またプチトマトと普通サイズのトマトは、あらかじめタネを取り除きます。
タネを取ると、仕上がりが水っぽくなったり、薄味になったりするのを防ぐことができます。

ニンジンはすりおろすして使うと、カレーの甘みが増して美味しくなります。


【工程2】
次に、サフランライスを炊きます。

まずサフランライスの具材にするプチトマトを、オリーブオイルを引いたフライパンで、焼き目がつくまで加熱します。

【調理のポイント】
プチトマトは、甘みを最大限に引き出すために、他の野菜とは別に焼き、水分を飛ばします。


【工程3】
続いて、プチトマトを焼いたフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、オリーブオイル・玉ネギ(1/4個分)・ニンニク(1片分)を入れ、火にかけます。

そして弱火でじっくり炒め、玉ネギの甘みを十分に引き出します。
さらにパプリカを加え、中火でさっと炒め合わせます。


【工程4】
次に米を加えて炒め合わせ、オレンジジュース・カレー粉・ターメリックを加え、ご飯全体がサフランライス色になるまでよく混ぜます。

そして水を加えて強火にし、塩・コショウで味を整え、煮立てます。

さらに焼いたプチトマトをのせ、フタをして弱火で10〜12分炊きます。
10〜12分経ったら、少し食べてみて、炊き上がりを確認するといいですよ。

これでサフランライスが完成しました。

【調理のポイント】
サフランライスには、高価なサフランは使いません。
その代わりに、オレンジジュースとカレー粉(隠し味程度)を使って、サフランライスのような風味を出します。

プチトマトは、米の上にのせて炊くと、トマト本来の甘みと食感を楽しむことができます。


【工程5】
続いて、カレーを作ります。

まずフライパンにサラダ油を引き、玉ネギ(3/4個分)・おろしたニンジン・塩を入れ、弱火でじっくり炒め、玉ネギに焼き色をつけます。

次に合いびき肉・ニンニク(2片分)・ショウガ・赤唐辛子(タネを取ったもの)を加え、塩・コショウをします。

炒める際には、ヘラでひき肉をフライパンに軽く押し付けるようにすると、均等に火が入ります。
少し焦げ目がつくくらい、こんがりと焼き上げます。

【調理のポイント】
玉ネギとニンジンに塩を加えて炒めると、水分が出やすくなるので、コクと旨味が増します。


【工程6】
次に、野菜ジュース・トマト(1センチ角に切った普通サイズのトマト)を加え、トマトが煮崩れてとろとろになるまで炒めます。

最後に◎の材料すべて(カレールウ・ケチャップ・醤油・砂糖・ガラムマサラ)を加え、カレールウを全体に馴染ませます。

【調理のポイント】
カレーには、野菜ジュースを加えます。
野菜ジュースは、野菜の甘みや旨味が凝縮されているので、コクが増して美味しくなります。

また、生のトマトを加えるとほど良い酸味が生まれ、ガラムマサラを加えると、より本格的な味わいに仕上がります。


【工程7】
サフランライスを皿に盛り、その上にカレーをかけます。

カレーの上に卵黄をのせ、みじん切りにしたパセリを散らしたらできあがり。


濃厚でコクのある、美味しいキーマカレーができます。

野菜ジュースを使ったカレーは、旨味たっぷりで、長時間煮込んだような深みのある味に仕上がります。

またサフランライスは、オレンジジュースの味はまったく分かりません。
爽やかな酸味と野菜の自然な甘みがほのかに感じられ、優しい味わいです。
本物そっくりの、上品な味のサフランライスができますよ。

関連記事

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

サイゲン大介さんのカレーのレシピ。CoCo壱番屋の味を再現。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、「CoCo壱番屋」のカレーの再現レシピをご紹介します…

なめたけの人気レシピ。5分以内に作れる3品まとめ。

なめたけの人気レシピを3品ご紹介します。どれも5分以内に作れます。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回はその…

クリスマス チキン ローストチキン パーティー 料理 メニュー

クリスマスのレシピ。パーティー料理の簡単メニュー100品まとめ。

クリスマスにおすすめの、パーティー料理100品をご紹介します。当サイトでは、主にテレビで話題になったプロの料理を紹介していますが、今日はその…

鯖缶カレーのおすすめレシピ。人気和食店の和風キーマカレー。

鯖の水煮缶を使ったカレーのおすすめレシピをご紹介します。人気和食店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「サバの和風キーマカレー」。鯖缶…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方。短時間で柔らかく!ふかし芋の簡単レシピ。

さつまいもを電子レンジで蒸して、ふかし芋を作る簡単な方法をご紹介します…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方…

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方法…

生落花生の茹で方と食べ方。旬の時期限定!水から塩茹でが一番。

生落花生の上手な茹で方と美味しい食べ方をご紹介します。生落花生の収穫時…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

お味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。乾燥生落花生を、フライパン・…

なすの人気レシピ17選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ17品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

さつまいもの蒸し方。簡単で美味しいふかし芋!鍋やフライパンでもOK。

さつまいもの美味しい蒸し方(ふかし方)をご紹介します。特別な道具がなく…

糖質制限ダイエットの人気レシピ88選。低糖質で簡単!食事メニューまとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ88品をご紹介します。使っている食材は、…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

梨の切り方と剥き方!基本からおしゃれ&かわいい飾り切りまで6選。

梨の切り方と皮の剥き方をご紹介します。基本からおしゃれなやり方まで全6…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

里芋コロッケのレシピ。少ない油で簡単!人気の和風おかずの作り方。

里芋コロッケのレシピをご紹介します。味付けに醤油をつかい、具材に長ねぎ…

ロシア語のアルファベット入力キーボード。変換不要!一覧から文字を選択

ロシア語のアルファベットを入力するためのオンラインアプリです。一覧から…

牛肉のしぐれ煮。柔らかくて旨い!シンプルな甘辛煮の簡単な作り方。

牛肉のしぐれ煮(時雨煮)のレシピをご紹介します。しぐれ煮とは、しょうが…

里芋の味噌汁レシピ。具沢山で大満足!油揚げとねぎの組み合わせ。

里芋の味噌汁の作り方をご紹介します。里芋と組み合わせるのは、油揚げとネ…

いかくんとセロリのマリネレシピ。いかの燻製とセロリがかなりの好相性!

セロリといかくん(いかの燻製)を使った、簡単で美味しいマリネのレシピを…