平野レミさんの茹でないパスタのレシピ。すい鶏パスタ。

投稿日:2016年12月29日 更新日:

茹でないワンポットパスタ

茹でないパスタのおすすめレシピをご紹介します。

料理愛好家の平野レミさんが考案した「すい鶏パスタ」です。

鶏肉と和風だしの旨味をいかした、フライパン1つで作れる簡単パスタです。

ちなみにメニュー名の「すい鶏パスタ」には、3つの意味が込められています。

1つは、具材と一緒にパスタを煮込むので、パスタが旨味を「吸い取る」ということ。

そして、残りの2つの意味は「鶏」という言葉にあります。
「鶏」には、具材の1つである「鶏」と、2017年の干支「酉(とり)」の2つの意味が込められています。
このパスタは、酉年のお正月のレシピとして、テレビで話題になりました。

調理時間は13分です。

(一部情報元:TBSテレビ「白熱ライブ ビビット」お正月簡単レシピ 2016年12月28日放映)

すい鶏パスタの作り方

茹でないワンポットパスタ

「すい鶏パスタ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間13分】
A
鶏モモ肉 1/2枚
ズッキーニ 1本
完熟トマト 1個
ニンニク 1片
和風だしパック 1袋
2カップ
B
バター 20g
醤油 大さじ1/2
パスタ(フェデリーニ) 140g
1個
ひとつまみ
柚子コショウ 適量
作り方
  1. 鶏モモ肉はそぎ切りにし、ズッキーニは半月切りにする。
    トマトはヘタを取って横半分に切る。ニンニクは叩いて潰す。
  2. フライパンにAを入れ、火にかける。
    沸騰したらパスタを半分に折って加え、フタをして、時々混ぜながら7分加熱する。水気が無くなりパスタがほど良いかたさになったら、だしパックを取り出す。Bを加え、味を整える。
  3. 卵と塩を耐熱ボールに入れてよく混ぜ、ラップをせずにそのまま、電子レンジで60秒加熱する。菜箸で混ぜ、炒り卵のように細かくする。
  4. 2を皿に盛り、3をトッピングする。柚子胡椒を添えたらできあがり。

工程2でパスタを加熱する際、汁気が無くなってもパスタがまだ硬いようでしたら、お湯を少し足して、火を通してください。

茹でないワンポットパスタ

だしの味がしっかり染みた、美味しいパスタが出来ます。

具材とパスタを一緒に煮込むと、味が染みる反面、風味や食感が全体的にまとまり過ぎるため、ぼんやりとした味になりがちです。

でもこのレミさんのパスタは、炒り卵と柚子胡椒を加えることで、味と食感に幅を出しています。
柚子胡椒は、すごく良いアクセントになりますよ。

ところで当サイトでは、レミさんの茹でないパスタをあともう1品紹介しています。
茹でないパスタ」です。
トマトやカブやチョリソーを具材にしたパスタで、今回ご紹介したパスタと同じく、柚子胡椒の風味がアクセントになっています。こちらもおすすめです。

またテレビで話題になったパスタ料理を取り上げた「パスタの人気レシピ34品まとめ」でも、レミさんのお料理を紹介していますので、合わせてご覧ください。

関連レシピ