やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

家事えもんの本格カフェカレーのレシピ。電子レンジで作ります。

投稿日:2016年12月31日 更新日:

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、カレーのレシピをご紹介します。

「火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー」です。

火は一切使わずに、ミキサーと電子レンジを使って、2種類のカレーを作ります。

調理時間はたったの20分。

野菜とリンゴの甘みをいかした、子供も喜ぶ親しみやすい味のカレーですよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2016年12月29日放映)

本格カフェカレーの作り方

「火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間20分】
豚こま切れ肉 200g
玉ネギ 1個(約240g)
にんじん 2/3本(約100g)
ほうれん草 1/2束
牛脂 2個(16g)
鶏ガラスープの素 小さじ2
塩・コショウ 各少々
ケチャップ 大さじ2
大さじ4
100%リンゴジュース 200ml
カレールー(中辛) 2かけ(50g)
ピーナッツバター 大さじ2
1合
作り方
  1. 米は研いで普通に炊く。
  2. 豚肉をキッチンバサミで切って耐熱ボールに入れ、牛脂・鶏ガラスープの素・コショウを加え、さらにケチャップと水を混ぜたものを加えてよく混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)で3分加熱する。
  3. ニンジン(皮はむかない)と玉ネギは、ざく切りにする。
    ニンジン・玉ネギ・リンゴジュース・カレールーをミキサーにかけ、ペースト状にする。
  4. 【基本のカレーを作る】2の半分・3の半分・ピーナッツバター(大さじ1)を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱する。(3の残りの半分は、ミキサーに入れたままにしておく。)
  5. 【ほうれん草カレーを作る】ほうれん草を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分半加熱する。ボールに冷水を注ぎ、ほうれん草のエグミを洗い流し、水気をしっかり絞る。
    ミキサーに取り置いた3の残り半分にほうれん草を加え、撹拌してペースト状にする。
    これを2の残りの半分に加え、ピーナッツバター(大さじ1)を混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱する。塩で味を整える。
  6. ご飯を皿に盛り、2種類のカレーをかけたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

本格カフェカレーの作り方


【工程1・2】
最初にご飯を炊き、カレーを作る下準備をします。

まず豚肉をキッチンバサミで切り、耐熱ボールに入れます。

そして牛脂・鶏ガラスープの素・コショウを加え、さらにケチャップと水を混ぜたものを加えてよく混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)で3分加熱します。

ちなみに豚肉は、この段階では完全に火は通りませんが、後でまた加熱するので大丈夫です。

【調理のポイント】
豚こま切れ肉は、牛脂・鶏ガラスープの素・ケチャップを加え、加熱します。

牛脂と鶏ガラスープの素を加えると、牛・豚・鶏という3種類の肉を使ったような、旨味たっぷりのカレーに仕上がります。

またケチャップを加えると、チャツネのような甘みとまろやかさが加わります。



【工程3】
次に、ニンジン(皮はむかない)と玉ネギをざく切りにします。

そしてニンジン・玉ネギ・リンゴジュース・カレールーをミキサーにかけ、ペースト状にします。

ちなみにミキサーが無い場合は、おろし金で代用することもできます。
(写真はミルサーを使用しています。)

【調理のポイント】
野菜はミキサーにかけ、ペースト状にします。

火の通りが良くなるので時短になり、水を加えずに作れるので、旨味を凝縮させることが出来ます。

またカレールーも一緒にミキサーにかけると、ルーを溶かす手間が省けます。

リンゴジュースの甘味と酸味を補うと、2日経ったカレーのような深みのある味になります。


【工程4】
続いて、基本のカレーを作ります。

工程2で加熱した豚肉の半分・工程3で作った野菜のペーストの半分・ピーナッツバター(大さじ1)を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱します。
これで、基本のカレーができました。

ちなみに野菜ペーストの残り半分は、後で再び撹拌するので、ミキサーに入れたままにしておきます。

【調理のポイント】
ピーナッツバターを隠し味に加え、コクと深みを出します。


【工程5】
次に、ほうれん草カレーを作ります。

まずほうれん草を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分半加熱します。

そして冷水を注ぎ、ほうれん草のエグミを洗い流し、水気をしっかり絞ります。



続いて、ミキサーに取り置いた野菜ペーストの残り半分に、ほうれん草を加え、撹拌してペースト状にします。



ほうれん草ペーストが出来たら、工程2で加熱した豚肉の残りの半分に加え、ピーナッツバター(大さじ1)を混ぜます。

そしてラップをし、電子レンジ(600w)で6分加熱します。

これで、ほうれん草カレーが出来ました。

なおこのカレーは、基本のカレーにほうれん草が加わっているので、その分の塩気を、最後に少し補うといいですよ。



【工程6】
ご飯を皿に盛り、2種類のカレーをかけたらできあがり。

野菜とリンゴジュースの優しい甘みが印象的な、子供が喜びそうな、親しみやすい味のカレーが出来ます。

ほうれん草カレーは、少しほろ苦さがありますが、基本的には甘みの効いた食べやすい味付けです。

「2日煮込んだような」というメニュー名の通り、全体に味がよく馴染んだ味わい深いカレーで、とても美味しいですよ。

ところで当サイトでは、テレビで話題になったカレーのレシピをたくさん紹介しています。
その中でも特におすすめのレシピをまとめた「カレーの人気レシピまとめ」も合わせてご覧ください。

関連記事

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつか…

カレー風味のきんぴらレシピ!人参とカレー粉炒め。食べやすい簡単おかず

カレー粉の風味が食欲をそそる、人参きんぴらのレシピをご紹介します。人参を薄切りにして、カレー粉を加えてサッと炒め、砂糖と醤油で味を…

えのき炒めのレシピ。カレー風味の炒め物!お弁当やダイエットにも。

えのき炒めのレシピをご紹介します。えのき茸を油でさっと炒めて、カレー粉を加え、塩こしょうで味をととのえたら完成です。ほんのりと広が…

枝豆とウインナー炒めのレシピ。にんにく風味をプラスした簡単おつまみ。

枝豆とウインナーソーセージを使ったスパイシーなおつまみのレシピをご紹介します。2種類の特製スパイスでいただく枝豆のお料理で、ビール…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっく…

トルコ紅茶「チャイ」の作り方や飲み方を解説!グラスやポットも紹介。

トルコの紅茶は、トルコ語で「チャイ(çay)」と言います。チャイと言えば、インドのミルクティーを思い出す方も多いかもしれません。で…

タラモサラダ(タラモサラタ)の本格レシピ!ギリシャ人気料理の作り方。

タラモサラダ(タラモサラタ)のレシピをご紹介します。日本でも簡単に作れる、たらこを使ったタラモサラダです。日本で「タラモサラダ」と…

ブロッコリーの茎(芯)のきんぴらレシピ。マヨネーズで炒めてコク旨!

ブロッコリーの茎(芯)を使ったきんぴらの作り方をご紹介します。調理時間はたったの3分。フライパンでさっと炒めるだけで完成の、コク旨…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

生しいたけの下ごしらえのやり方を解説します。しいたけを料理に使う際に必要な、下処理の手順についてです。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

しいたけを安心して長期で保存したいのなら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると食感が劣化する野菜が多いなか、しいたけをはじめと…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

しいたけでよく使われる切り方と、その名前と使い方を解説します。「花切り」や「四つ割り」、「そぎ切り」や「薄切り」など、合計6パター…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

干し椎茸(乾しいたけ)は、常温保存に向いた食品です。開封前はもちろんのこと、開封後であっても、乾燥した状態の干し椎茸は、常温で保存…

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

干し椎茸の戻し汁を有効活用する方法をご紹介します。干し椎茸を戻したあとに残った戻し汁は、そのまま飲むとあまり美味しくありません。そ…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

最新記事

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

マヨネーズと味噌で味変!ほうれん草おひたしのアレンジレシピ。

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

刻み昆布をたっぷりと使った、旨味豊かな炊き込みご飯のレシピをご紹介します。乾燥タイプの刻み昆布(切り昆布)を使うレシピになっていて…

マヨネーズと味噌で味変!ほうれん草おひたしのアレンジレシピ。

マヨネーズの風味をいかした、ほうれん草の味噌和えのレシピをご紹介します。茹でたほうれん草を食べやすく切って、マヨネーズと味噌とかつ…

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

レタス1玉をペロッと美味しく食べられる、レタス鍋の作り方をご紹介します。レタスを芯まで残さず使い、豚肉とねぎとえのきを合わせた、し…

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

豚肉とかぼちゃを使った、手軽でおいしい炒め物のレシピをご紹介します。甘辛い味付けが食欲をそそる、ご飯によく合うおかずのレシピです。…

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

ほうれん草の胡麻和えのおすすめレシピをご紹介します。だしを使った人気の基本レシピになっていて、作り方はとても簡単です。だしに醤油を…