うどんの時短レシピ。藤井恵さんの、すき焼き風。

投稿日:2017年1月27日 更新日:

うどん レシピ 簡単 すき焼き すき煮 人気

忙しい時でもパパっと作れ、しかもプチ贅沢でガッツリ食べられる。
そんな一日の疲れが吹っ飛ぶ、嬉しいうどん料理をご紹介します。

料理研究家の藤井恵さんが考案した、「牛肉と青ねぎのすき煮うどん」です。

すき焼き風の甘辛い味付けが食欲をそそる一品で、5〜10分程度で作れます。

(一部情報元:日本テレビ「キューピー3分クッキング」2017年1月23日放映)

牛肉と青ねぎのすき煮うどんの作り方

うどん レシピ 簡単 すき焼き すき煮 人気

「牛肉と青ねぎのすき煮うどん」のレシピです。

材料【4人分:調理時間5〜10分】
牛切り落とし肉 300g
わけぎ(※) 1束(150g)
4個
おろしショウガ 1かけ分
冷凍うどん 4玉
だし汁 1/2カップ
A
醤油 1/4カップ
みりん 1/4カップ
砂糖 大さじ1
大さじ2

※普通の長ネギでもOK。青い部分も残さず使用する。

作り方
  1. わけぎは1センチ幅の斜め切りにする。
  2. Aを鍋に入れて煮立て、牛肉をほぐし入れる。
    煮立ったらアクを取り、さっと火を通し、取り出す。
  3. 2の鍋にだし汁とわけぎを加え、菜箸で混ぜながら、しんなりするまでさっと煮る。
    2の牛肉を戻し入れ、さっと温める。
  4. 鍋に湯を沸かし、冷凍うどんを茹で、水気を切る。
    (※うどんは茹でずに凍ったままラップをして、1人分につき電子レンジ600wで2分半加熱すると、さらに時短になります。)
  5. 4を皿に盛り、3を汁ごとかける。生卵を割り入れ、おろしショウガをのせたらできあがり。

うどん レシピ 簡単 すき焼き すき煮 人気

調理のポイントは、とにかく牛肉を加熱し過ぎないこと。
これだけ注意すれば、このお料理は美味しく作れます。

牛肉は、工程2でさっと火を通したら、いったん鍋から取り出します。そして同じ鍋でネギを加熱した後に戻し入れ、さっと温めます。

うどん レシピ 簡単 すき焼き すき煮 人気
甘辛の味付けとは言え、しつこい甘さではないので、思う存分食べられます。

また味がしっかり染みた青ネギもとても美味しく、牛肉と一緒にたっぷり摂れるので、栄養面でもおすすめです。

ちなみにうどんの代わりにご飯にしても、もちろん合いますよ。

関連レシピ