和の名店の節約レシピ。3分でできる、かにかま玉丼。

投稿日:2017年2月8日 更新日:

節約 料理 レシピ 激安 カニカマ

和の名店の店主が考案した、材料費が安くおさえられる、カニカマのレシピをご紹介します。

ミシュランガイドで星を獲得した「なすび亭」のオーナーシェフ、吉岡英尋さんの「かにかま玉丼」です。

1人分の材料費がたったの100円で、調理時間もわずか3分ですが、ほっとするような優しい味わいの丼物が作れます。

「本物のカニを超えたと思う」と吉岡さんがおっしゃる自信作ですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「白熱ライブ ビビット」旬の食材で何作るんですか?調査 2017年2月7日放映)

かにかま玉丼の作り方

節約 料理 レシピ 激安 カニカマ

「かにかま玉丼」のレシピです。

材料【2人分:調理時間3分】
カニカマ 10本
玉ネギ 1/2個
シイタケ 2個
2個
三つ葉 好みで適量
ショウガ汁 少々
和風だし汁 1カップ
◎醤油 大さじ3
◎みりん 大さじ3
◎砂糖 大さじ1/2
水溶き片栗粉 大さじ2
作り方
  1. カニカマは太めにほぐす。玉ネギとシイタケは薄切りにする。
  2. 和風ダシ・玉ネギ・シイタケを鍋に入れ、火にかける。
    沸騰したら◎を加え、玉ネギとシイタケに火を通す。
    カニカマを加え、1分煮る。
  3. 2に水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を回し入れ半熟くらいに固める。
    仕上げに三つ葉を散らし、火を止める。
  4. ご飯を器に盛り、その上に3をかけたらできあがり。ショウガ汁をかけていただく。

節約 料理 レシピ 激安 カニカマ

調理のポイントは、カニカマを少し太めに裂くこと。カニカマの食感もいかします。

とろみをつけた後に溶き卵を回し入れると、卵がふわっと散り、軽い食感に仕上がります。

節約 料理 レシピ 激安 カニカマ

カニカマの身の味に寄り添うような、少し甘めの柔らかい味わいの一品が出来ます。

さっと1分煮るだけですが、だし汁にはほのかなカニの風味が移っています。

しょうが汁を少しかけていただくと、味が引き締まり、より美味しくなります。

ほっと一息つけるような優しい味が魅力なので、節約&時短レシピとしてだけでなく、疲れた後の締めの食事にもおすすめですよ。

関連レシピ