やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

甘酒の作り方。炊飯器で作る米麹の甘酒!砂糖なしでも甘くて美味しい。

投稿日:2017年2月12日 更新日:

タレントの北斗晶さんが考案した、甘酒のレシピをご紹介します。

さっぱりとした甘さで、とても飲みやすいのが特徴です。

調理には炊飯器を使います。
砂糖なしでも十分美味しい甘酒が、とても簡単に作れますよ。

ちなみに、北斗さんは、健康な体作りと免疫力アップのために日頃からよくこの甘酒を飲むそうです。
「飲む点滴」と言われる甘酒には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

(一部情報元:日本テレビ「メレンゲの気持ち」2017年2月11日放映)

甘酒の作り方

北斗さんの「甘酒」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【調理時間10分/置く時間除く】
白米 1合
540ml
米麹 200g
ぬるま湯 1リットル
作り方
  1. 米を研いで水(540ml)を加え、お粥を作る。
    炊き上がったお粥にぬるま湯を加え、よく混ぜる。さらに米麹を加えてよく混ぜる。
  2. 1を炊飯器に入れ、フタを開けたまま濡れ布巾をかぶせ、保温のスイッチを入れる。そのまま8時間置いたらできあがり。
    ミキサーで軽く撹拌すると、米粒が少なくなり、飲みやすくなる。

写真をもとにレシピを説明します。

甘酒の作り方


【工程1】
まず米1合に3倍の水を加え、3倍粥を作ります。

ちなみに北斗さんは炊飯器でお粥を作っていましたが、お粥モードのない普通の炊飯器で作ると、吹きこぼれたり、ちゃんとお粥にならなかったりするので、普通の炊飯器しかない場合は、鍋で作ることをおすすめします。



3倍粥ができたら、ぬるま湯を加えてよく混ぜ、その後に米麹を混ぜます。

ちなみにここで、米麹を先にお粥に加えてしまうと、熱すぎて、米麹に含まれる麹カビ(発酵食品に使われる無害なカビ)が完全に死んでしまう可能性があります。
ですから必ず、ぬるま湯を先にお粥に混ぜてください。

甘酒を作るには、麹カビの働きが不可欠で、その働きは60〜65度くらいで活発になります。
ですので細かい事を言えば、お粥にぬるま湯を混ぜた時に60〜65度くらいになっていればバッチリですが、この甘酒は温度計を使わない簡単なレシピになっているので、とりあえずこの段階では、お風呂よりも少し熱めくらいにできればOKです。

この後に、お粥を炊飯器で保温することで、自然に60〜65度くらいの温度にすることが出来ます。



【工程2】
お粥にぬるま湯と米麹を混ぜたら、炊飯器に入れ、フタを開けたまま濡れ布巾をかぶせ、保温のスイッチをONにします。

上の写真のような状態で、8時間置いたらできあがりです。

ちなみに炊飯器のフタを開けたまま保温すると、麹カビが活発に働く60〜65度くらいの温度をずっと保つことができます。



2時間くらい経つと甘い香りが漂いはじめ、8時間後にはほんのりと黄色味がかった甘酒が完成します。



お味の方は、さっぱりとした甘さで、とても飲みやすいです。
飽きの来ない甘さ控えめの甘酒で、北斗さんの好みの味だそうです。

軽くミキサーにかけると、米の粒が少なくなるので飲みやすく、風味もグッと増して、より美味しくなりますよ。

ちなみに甘酒が残ったら、密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存します。
手作りの火入れをしていない甘酒は、冷蔵庫の中でもじわじわと発酵が進み、酸味が出ますので、数日以内には飲み切るのがおすすめです。


ところで当サイトでは、北斗さんの甘酒を使ったデザートのレシピも紹介しています。

桜甘酒プリン」です。

甘酒の自然な甘みをいかしたとろっとした食感のプリンで、とても美味しいです。

今回ご紹介したレシピで作った甘酒でも作れますし、市販品の甘酒を使ってももちろんOKで。
調理には火を一切使わず、レンジで40秒加熱するだけ。あとは冷蔵庫に30分入れ、冷やし固めたら完成です。

また今回ご紹介したような米麹を使った甘酒ではなく、酒粕で手軽に作れる「甘酒」のレシピも紹介しています。
酒粕の甘酒はダイエットに良いそうです。
リンク先も合わせてご覧ください。

関連記事

甘酒の保存方法と日持ち。冷凍と冷蔵の2パターン。

甘酒の保存方法と日持ちについてお伝えします。甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。市販品にしても手作りにしても、出来たての質を一番保つことが…

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方を5パターンご紹介します。メインでお伝えするのは、医学博士の白澤卓二さんが考案した「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と…

甘酒の温め方2パターン。レンジと鍋を使って温める方法。

甘酒の温め方をご紹介します。レンジと鍋の2パターンです。甘酒はレンジで温めるほうが簡単なので、基本的にはレンジをつかうことをおすすめします。…

甘酒の効能。麹と酒粕の健康効果の違い。

甘酒の健康効果を分かりやすくお伝えします。甘酒には大きく分けて2種類あります。ノンシュガーでノンアルコールの「米麹の甘酒」と、砂糖とアルコー…

銀杏の炊き込みご飯レシピ。塩だけで旨い!ぎんなんご飯の作り方。

銀杏(ぎんなん)を使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。銀杏の粒に風味がギュッと詰まっているので、味付けはシンプルに塩だけでOK。かすか…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…