カリフラワーのサラダのレシピ。栗原心平さんのおすすめ。

投稿日:2017年2月28日 更新日:

生カリフラワーのサラダ

生のカリフラワーを使ったサラダのレシピをご紹介します。

料理研究家の栗原心平さんが考案した「カリフラワーのサラダ」です。

野菜のシャキシャキ感をいかした、マイルドな味のサラダです。

肉料理に合いますよ。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」2017年2月26日放映)

カリフラワーのサラダの作り方

生カリフラワーのサラダ

「カリフラワーのサラダ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間2分】
カリフラワー 1/3個
ニンジン 5センチ
新玉ネギ 1/4個(40g)
トマト 大1/2個
A
ケチャップ 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
小さじ1/2
ナツメグ 少々
作り方
  1. カリフラワーとトマトは、1.5センチくらいの大きさに切る。
    ニンジンは縦に細切りにし、新玉ネギは縦に薄切りにする。
  2. Aをボールに入れ、よく混ぜる。
    他の材料すべてを加え、和えたらできあがり。

カリフラワー レシピ 人気 サラダ 料理 生
カリフラワーとニンジンのシャキシャキ感が印象的な、優しい味わいのサラダができます。

玉ネギは辛味の少ない新玉ねぎを使うので、辛さはほとんどありません。子供でも食べやすいですよ。
新玉ネギがない季節は、普通の玉ネギの辛味を抜いて使っても良いと思います。

お味の方は、野菜の風味を損なわないほど良い甘みとコクがあり、食べ飽きません。

ちなみにこのサラダは、もともとはステーキに合わせる一品として考案されたもので、味付けはステーキハウスのドレッシング風になっています。
ステーキや洋風の肉料理に合います。

1〜2日ほど冷蔵保存してもシャキシャキ感はそのままで、水気も殆ど出ないので、常備菜としてもおすすめです。

関連レシピ