ミシュランシェフのたけのこご飯のレシピ。水煮で作ります。

投稿日:2017年4月4日 更新日:

たけのこご飯 レシピ 作り方 簡単 人気

ミシュランシェフが考案した、タケノコご飯の簡単レシピをご紹介します。

和食の名店「季旬 鈴なり」の店主、村田明彦さんの「鶏皮入りタケノコごはん」です。

タケノコは水煮を使うので、手間なしで一年中作れます。

こんがりと焼いた鶏皮を混ぜ込んだ、優しいコク味のある一品です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月3日放映)

たけのこご飯の作り方

たけのこご飯 レシピ 作り方 簡単 人気

「鶏皮入りタケノコごはん」のレシピです。

材料【4〜5人分】
タケノコの水煮 1/2本(100g)
鶏皮 2枚
ワケギ 3〜4本
2合
ゴマ油 少々
だし汁・酒・薄口醤油を20:1:1の割合で混ぜたもの(※) 400ml
A
大さじ2
みりん 大さじ1
醤油 小さじ2

※だし汁450mlに薄口醤油と酒(どちらも大さじ1と1/2)を加え、400mlだけを使用する。

作り方
  1. タケノコの水煮は、6〜7ミリ厚の少し大きめの一口大に切る。
    熱したフライパンにゴマ油を引き、タケノコの表面に少し焼き色をつける。
  2. 米を研ぎ、ザルに上げる。
    米・1・だし汁と酒と薄口醤油を混ぜたものを炊飯器に入れ、普通に炊く。
  3. 鶏皮は細かく刻み、ゴマ油を熱したフライパンで炒める。
    カリカリになったら余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、Aを加え、汁気が少なくなるまで煮詰める。
    ワケギは小口切りにする。
  4. 炊き上がったご飯に3の鶏皮とワケギを混ぜたらできあがり。

たけのこご飯 レシピ 作り方 簡単 人気

調理のポイントは2つあります。

1つめは、タケノコの水煮をあらかじめゴマ油で焼くこと。(工程1)
タケノコの水煮臭さが和らぎます。
少し焼き目をつけると、香ばしさが加わり、見た目も良くなります。

2つめは、鶏皮を炒めたら、余分な脂をキッチンペーパーで拭き取ること。(工程3)
鶏皮から出た脂には臭みがあるので、きれいに取り除きます。
鶏皮は、少し色づいてカリカリになるまで炒めます。

たけのこご飯 レシピ 作り方 簡単 人気

甘辛く味付けした鶏皮と、ワケギのネギ特有の香りがアクセントになった、味わい深いタケノコご飯が出来ます。

タケノコの水煮で簡単に作ったとは思えない、上品な味が魅力ですよ。

関連レシピ