つくねのおすすめレシピ。ミシュラン店の照り焼き丼。

投稿日:2017年4月13日 更新日:

つくね レシピ  作り方 人気 たれ

ミシュラン店のシェフが考案した、美味しいつくねのレシピをご紹介します。

和食の名店「季旬 鈴なり」の店主、村田明彦さんの「つくねの照り焼き丼」です。

豆腐と春雨を練り込んだつくねで、食感がとても良いのが特徴です。

超おすすめレシピですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月12日放映)

つくねの照り焼き丼の作り方

つくね レシピ  作り方 人気 たれ

「つくねの照り焼き丼」のレシピです。

材料【2人分:調理時間17分】
つくね
豚ひき肉 200g
豆腐 100g
春雨(もどしたもの) 40g
長ネギ 20g
おろしショウガ 5g(小さじ1程度)
醤油 大さじ1/2
ラー油 少々
片栗粉 大さじ1
たれ
大さじ3
みりん 大さじ2
醤油 大さじ1と1/2
ご飯 2人分
ししとう 4本
卵黄 2個
サラダ油 少々
作り方
  1. 豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして10分ほど水切りする。春雨はざく切りにし、長ネギはみじん切りにする。
  2. つくねの材料すべてを粘りが出るまで混ぜ、一口大の小判型に成形する。
  3. 熱したフライパンにサラダ油を引き、2の両面を焼く。肉に火が通ったら、ししとうとたれの材料すべてを加え、少し煮詰める。
  4. ご飯を器に盛り、3のつくねとししとうをのせ、タレをかける。卵黄をのせたらできあがり。

豆腐の水切りは、豆腐をキッチンペーパーで包み、上に何か重みのあるものをのせ、10分置くだけでOKです。

ちなみに水切りが面倒な場合は、水切りは一切せずに、片栗粉の量を少し増やすだけでも良いそうです。

つくね レシピ  作り方 人気 たれ

調理のポイントは、春雨と豆腐をつくねに混ぜること。

春雨の弾力のある歯応えと豆腐のふんわり感が加わり、食感が柔らかくて面白いつくねが出来ます。

つくね レシピ  作り方 人気 たれ
豆腐と春雨をたっぷり使ってかさ増ししたヘルシーなつくねですが、豚肉の旨味が引き立つ程よい味付けで、すごく食べ応えがあります。

つくね レシピ  作り方 人気 たれ
冷めてもしっとりしているので、お弁当にもおすすめですよ。

上の写真のお弁当のレシピは、こちらの記事をご覧ください。

関連レシピ