おこわの簡単レシピ。もち米の代わりにうるち米(普通の白米)で作る!

投稿日:2017年4月14日 更新日:

おこわのうるち米(白米)を使ったレシピ

もち米を使わない、おこわの超簡単レシピをご紹介します。

タレントの北斗晶さんが考案した「もち米なしで簡単おこわ」です。

炊き上がったご飯に水溶き片栗粉を混ぜ、おこわのようなモチモチ感を出します。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」シュフの副菜 2017年4月13日放映)

簡単おこわの作り方

おこわのうるち米(白米)を使ったレシピ

「もち米なしで簡単おこわ」のレシピです。

普通に炊いた鶏ご飯に水溶き片栗粉を混ぜ、10分ほど蒸らしたら完成です。

材料【4〜5人分】
鶏モモ肉 50g
ショウガ 15g
2合
片栗粉 大さじ4
大さじ4
長ネギ 適量
A
鶏ガラスープの素 小さじ2
醤油 大さじ2
大さじ2
砂糖 小さじ2
作り方
  1. 鶏肉は1センチ角に切り、ショウガは千切りにする。
  2. 米を研ぎ、炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を注ぐ。
    鶏肉・ショウガ・Aを混ぜ、普通に炊く。
  3. 2が炊き上がったら水溶き片栗粉(片栗粉と水を混ぜたもの)を混ぜ、10分ほど保温状態で蒸らす。
  4. 3を茶碗に盛り、みじん切りにした長ネギを散らしたらできあがり。

おこわのうるち米(白米)を使ったレシピ

調理のポイントは、炊き上がったご飯に水溶き片栗粉を混ぜ、おこわのようなモチモチ感を出すことです。

おこわのうるち米(白米)を使ったレシピ

このおこわのレシピは、ご飯を炊く水加減が通常通りで、さらにそれに大さじ8の水溶き片栗粉を加えるので、仕上がりはけっこう柔らかめです。でもモチモチっとしたおこわっぽい食感はちゃんと出ます。

個人的にはご飯を少し硬めに炊き上げると、より良いのではと思います。

参考程度に、ご飯の歯応えもしっかり出る、もち米を使わないおこわのレシピを1品ご紹介します。
平野レミさんの「食べれば筑前おこわ」です。
ご飯は硬めに炊き、小さく切った餅を柔らかくし、混ぜ込みます。
ご飯と餅が完全に一体にはなりませんが、それがむしろ食感の幅になっていいですよ。
北斗さんのおこわとくらべ調理時間も材料費もかかりますが、面白いレシピです。

さて、北斗さんのおこわについてですが、お味の方は優しい感じでとても食べやすいです。

材料は鶏肉がほんの少しとショウガと長ネギだけなので、冷蔵庫の余り物だけで、思い立ったらすぐに作れます。便利なレシピですよ。

ちなみにこのおこわは冷めると硬くなるので、お弁当にはあまり向きません。
レンジで温めると、柔らかさが復活します。

関連レシピ