鶏胸肉のチキンナゲット。人気シェフのお弁当おかず。

投稿日:2017年4月21日 更新日:

チキンナゲット レシピ 作り方 人気 鶏胸肉 簡単

お弁当にぴったりの、鶏ムネ肉を使ったチキンナゲットのレシピをご紹介します。

中華の名店「やまの辺」の山野辺仁シェフが考案した「鶏むね肉の煎りゴマナゲット」です。

たっぷりのゴマを衣にしたチキンナゲットで、冷めても美味しいですよ。

調理時間は15分です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月20日放映)

ゴマナゲットの作り方

チキンナゲット レシピ 作り方 人気 鶏胸肉

「鶏むね肉の煎りゴマナゲット」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

※上の写真のお弁当のレシピはこちらをご覧ください。

材料【12個分:調理時間15分】
鶏ムネ肉(皮なし) 1枚(250g)
塩・コショウ 各少々
溶き卵 1個分
薄力粉 15g
白ゴマ 50g
黒ゴマ 25g
サラダ油 適量

※ゴマは白と黒を合わせると1袋くらい使用します。

作り方
  1. 鶏ムネ肉は縦に2等分し、それぞれを6等分のそぎ切りにする。フォークで全体に穴をあけ、両面に塩・コショウをし、5分ほど置いて味を染み込ませる。
  2. 1に溶き卵と小麦粉を混ぜ、白ゴマと黒ゴマを混ぜたものをまぶす。
  3. フライパンに2センチくらいのサラダ油を注ぎ、低温で3〜4分ほど2を揚げたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

ゴマナゲットの作り方

チキンナゲット レシピ 作り方 人気 鶏胸肉

【工程1】
まず鶏ムネ肉は縦に2等分し(縦長にして置き、上から下に包丁を入れる)、それぞれを6等分のそぎ切りにします。
ムネ肉は、厚さ1センチくらいの一口大になります。

そしてフォークで全体に穴をあけ、両面に塩・コショウをし、5分ほど置いて味を染み込ませます。

【調理のポイント】
鶏ムネ肉をフォークで刺すと、味が染み込みやすくなり、食感が柔らかくなります。

チキンナゲット レシピ 作り方 人気 鶏胸肉

【工程2】
次に衣をつけます。

鶏ムネ肉に溶き卵と小麦粉を混ぜ(写真右)、白ゴマと黒ゴマを混ぜたものをまぶします。(写真左)

チキンナゲット レシピ 作り方 人気 鶏胸肉

【工程3】
最後に少なめの油で揚げます。

フライパンに2センチくらいのサラダ油を注ぎ、低温で3〜4分揚げたらできあがりです。

ここで揚げ過ぎると硬くなるので、揚げ時間を目安にさっと火を通します。

チキンナゲット レシピ 作り方 人気 鶏胸肉

このチキンナゲットは、ゴマの風味がしっかり効いているので、冷めても美味しくいただけます。
鶏ムネ肉は、時間が経ってもしっとりしていて食べやすいです。

お弁当に超おすすめのチキンナゲットですよ。

関連レシピ