やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

行楽弁当の簡単おかず。人気シェフ&北斗晶さんの中華弁当。

投稿日:2017年4月21日 更新日:

行楽弁当にぴったりの簡単おかずレシピをご紹介します。

今日のメニューは、次の3品です。

メニュー
  1. 中華の人気シェフ、山野辺仁さんの「海老とニラの春巻き」
  2. 山野辺仁さんの「鶏むね肉の煎りゴマナゲット」
  3. タレントの北斗晶さんの「ピタパン」

ごく普通の春巻きは、お弁当に入れると皮がフニャフニャになってしまいますが、山野辺さんの「海老とニラの春巻き」は、冷めてもパリパリです。
皮と餡の間に海苔を挟むと、パリパリ感がキープできます。
お味の方も、高級中華料理店の春巻きのようで本格的。
超おすすめレシピです。

また山野辺さんの「鶏むね肉の煎りゴマナゲット」も、冷めても美味しいです。
衣にゴマをたっぷり使うので、香ばしいコク味があります。
鶏ムネ肉もしっとりしています。

北斗さんの「ピタパン」は、発酵なしでフライパンで5分で作れますよ。

(レシピ情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月20日放映)

春巻きの作り方

まずご紹介するのは「海老とニラの春巻き」のレシピです。

材料【6本分:調理時間15分】
むきエビ 100g
豚ひき肉 50g
ニラ 15g
片栗粉 大さじ1
塩・コショウ 各少々
砂糖 4g
おろしショウガ 5g
小さじ1
ゴマ油 小さじ1
春巻きの皮 6枚
焼き海苔 1枚
小麦粉+水 適量
サラダ油 適量
作り方
  1. ニラは5ミリ幅の小口切りにし、片栗粉をまぶす。
    むきエビはビニール袋に入れ、上からのし棒などで叩き、食感が少し残る程度に粗めに潰す。
    餡の残りの材料すべてをビニール袋に加え、よく揉む。
  2. 海苔は6等分に切る。
    春巻きの皮1枚の上に海苔を1枚置き、その上に1をのせて巻き、巻終わりを小麦粉を水で溶いたものをつけて閉じる。
  3. フライパンに2〜3センチくらいのサラダ油を注ぎ、油が少し温まった時点で2を入れる。
    油を中温(170〜180度)まで温め、片面が少し色づいたらひっくり返す。その後も頻繁にひっくり返しながら、きつね色になるまで揚げたらできあがり。


【工程1】
最初に餡を作ります。

まずニラは5ミリ幅の小口切りにし、片栗粉をまぶします。(写真左)
むきエビはビニール袋に入れ、食感が少し残る程度に少し粗めに潰します。(写真右)
ちなみに写真は、のし棒でエビを潰していますが、手でも潰せます。

【調理のポイント】
ニラにあらかじめ片栗粉をまぶすと、ニラと片栗粉が餡に均一に混ざりやすくなります。


エビを潰したら、餡の残りの材料すべてをビニール袋に入れ、よく揉みます。

これで餡が出来ました。


【工程2】
次に、餡を春巻きの皮で包みます。

まず皮を上の写真のように角が手前にくるように置き、その上に6等分した海苔をのせ、さらにその上に6等分した餡を置きます。

【調理のポイント】
春巻きの皮と餡の間に海苔を挟むと、お弁当にした時に皮がふにゃふにゃになりません。

餡の水分が皮までいかないので、皮のパリパリ感が持続します。


続いて皮の手前の角を餡の上に軽くのせます。


そして両手を使って(写真は片手です)、餡を皮ごと手前に少し引き、餡の形を整えます。


餡の形を棒状に整えたら、今度は手前に一周くるっと巻きます。


続いて両端を内側に折り、巻き終わりに、小麦粉と水を混ぜたものを塗ります。
小麦粉と水が糊の代わりになり、皮が剥がれにくくなります。

お弁当にする場合は、上の写真のように少し広い範囲に塗ると、皮がさらに剥がれにくくなるそうです。


くるっと最後まで巻いたら、成形はお終いです。


【工程3】
続いて春巻きを揚げます。

フライパンに2〜3センチくらいサラダ油を注ぎ、油が少し温まった時点で春巻きを入れます。
春巻きの皮を焦がさずに中までしっかり火を通すために、油がまだしっかり温まっていない段階から春巻きを投入します。

そして油を中温(170〜180度)くらいまで温め、片面が少し色づいたらひっくり返します。
その後も頻繁にひっくり返しながら、きつね色になるまで揚げたらできあがりです。

使用する油が少量で、フライパンに接している部分が焦げやすいので、まめにひっくり返しながら揚げます。

【調理のポイント】
フライパンの底に当たる部分が焦げ付きやすいので、頻繁にひっくり返しながら中温で揚げます。


この春巻きは、エビのプリプリ感が際立っていて、ニラとショウガとゴマ油と海苔の風味が絶妙にマッチしていて、とても美味しいです。

皮は冷めてもパリパリですよ。

※このレシピはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

チキンナゲットの作り方

次にご紹介するのは、「鶏むね肉の煎りゴマナゲット」のレシピです。

材料【12個分:調理時間15分】
鶏ムネ肉(皮なし) 1枚(250g)
塩・コショウ 各少々
溶き卵 1個分
薄力粉 15g
白ゴマ 50g
黒ゴマ 25g
サラダ油 適量

※ゴマは白と黒を合わせると1袋くらい使用します。

作り方
  1. 鶏ムネ肉は縦に2等分し、それぞれを6等分のそぎ切りにする。フォークで全体に穴をあけ、両面に塩・コショウをし、5分ほど置いて味を染み込ませる。
  2. 1に溶き卵と小麦粉を混ぜ、白ゴマと黒ゴマを混ぜたものをまぶす。
  3. フライパンに2センチくらいのサラダ油を注ぎ、低温で3〜4分ほど2を揚げたらできあがり。


【工程1】
まず鶏ムネ肉は縦に2等分し(縦長にして置き、上から下に包丁を入れる)、それぞれを6等分のそぎ切りにします。
ムネ肉は、厚さ1センチくらいの一口大になります。

そしてフォークで全体に穴をあけ、両面に塩・コショウをし、5分ほど置いて味を染み込ませます。

【調理のポイント】
鶏ムネ肉をフォークで刺すと、味が染み込みやすくなり、食感が柔らかくなります。


【工程2】
次に衣をつけます。

鶏ムネ肉に溶き卵と小麦粉を混ぜ(写真右)、白ゴマと黒ゴマを混ぜたものをまぶします。(写真左)


【工程3】
最後に少なめの油で揚げます。

フライパンに2センチくらいのサラダ油を注ぎ、低温で3〜4分揚げたらできあがりです。

ここで揚げ過ぎると硬くなるので、揚げ時間を目安にさっと火を通します。


このチキンナゲットは、ゴマの風味がしっかり効いているので、冷めても美味しくいただけます。

鶏ムネ肉は、時間が経ってもしっとりしていて食べやすいですよ。

※このレシピはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

ピタパンの作り方

最後にご紹介するのは、北斗晶さんの「発酵なしフライパンで焼くだけピタパン」のレシピです。

発酵時間はかかりません。
材料を混ぜて焼くだけです。

材料【2枚分:調理時間5分】
強力粉 100g
砂糖 大さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
ひとつまみ
50ml
白ゴマ 大さじ1/2
黒ゴマ 大さじ1/2
作り方
  1. 強力粉・砂糖・ベーキングパウダー・オリーブオイル・塩をボールに入れてよく混ぜ、水を少しずつ加え、軽くこねる。
    白ゴマと黒ゴマを混ぜ、生地をひとまとめにする。
  2. 1を2等分し、それぞれを直径10〜15センチくらいの平たい円形に伸ばし、フライパンで両面を焼く。
  3. 2を半分に切り、断面から包丁を入れ、袋状にしたらできあがり。


工程2で生地を円形に伸ばす作業は、のし棒がなくても大丈夫です。

北斗さんは、上の写真のように菜箸を2本合わせて使っていました。


生地の両面がこんがりと焼けたら、半分に切り、断面から包丁を入れ、袋状にします。

このピタパンは、冷めると切り込みが入れにくくなるようなので、粗熱が取れたらすぐに包丁を入れた方がいいですよ。


ほんのりと甘みのあるピタパンが出来ます。

時間が経つと食感が少しかたくなりますが、上の写真のように生野菜を挟んでもベチャッとしないのでいいですよ。

ゴマの代わりに乾燥ハーブを混ぜても美味しいそうです。

お好みでケチャップやマヨネーズを添えても合いますよ。

※このレシピはこちらの記事でも詳しく紹介しています。


今日のお弁当は、以上3品のお料理に、レタス・キュウリ・赤パプリカ・トマト・ゴールドキウイ・うずらの卵を添えました。

関連記事

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

ゆうこりんの肉じゃが春巻きのレシピ。スッキリで話題のリメイク料理

肉じゃがのおすすめリメイクレシピをご紹介します。ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんが考案した「パリパリ肉じゃが春巻き」です。肉じゃがを餡…

鶏胸肉のチキンナゲット。人気シェフのお弁当おかず。

お弁当にぴったりの、鶏ムネ肉を使ったチキンナゲットのレシピをご紹介します。中華の名店「やまの辺」の山野辺仁シェフが考案した「鶏むね肉の煎りゴ…

お弁当のおかず肉料理10品。運動会&お花見におすすめ。

お弁当のおかずにぴったりの、人気の肉料理10品をご紹介します。料理のプロや芸能人が考案したレシピで、冷めても美味しくいただける料理ばかりです…

春巻きの超おすすめレシピ。人気シェフのお弁当おかず。

春巻きの超おすすめレシピをご紹介します。中華の名店「やまの辺」の山野辺仁シェフが考案した「海老とニラの春巻き」です。この春巻きは、皮と具の間…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方。短時間で柔らかく!ふかし芋の簡単レシピ。

さつまいもを電子レンジで蒸して、ふかし芋を作る簡単な方法をご紹介します…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方…

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方法…

生落花生の茹で方と食べ方。旬の時期限定!水から塩茹でが一番。

生落花生の上手な茹で方と美味しい食べ方をご紹介します。生落花生の収穫時…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

お味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。乾燥生落花生を、フライパン・…

なすの人気レシピ17選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ17品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

さつまいもの蒸し方。簡単で美味しいふかし芋!鍋やフライパンでもOK。

さつまいもの美味しい蒸し方(ふかし方)をご紹介します。特別な道具がなく…

糖質制限ダイエットの人気レシピ88選。低糖質で簡単!食事メニューまとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ88品をご紹介します。使っている食材は、…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

梨の切り方と剥き方!基本からおしゃれ&かわいい飾り切りまで6選。

梨の切り方と皮の剥き方をご紹介します。基本からおしゃれなやり方まで全6…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

里芋コロッケのレシピ。少ない油で簡単!人気の和風おかずの作り方。

里芋コロッケのレシピをご紹介します。味付けに醤油をつかい、具材に長ねぎ…

ロシア語のアルファベット入力キーボード。変換不要!一覧から文字を選択

ロシア語のアルファベットを入力するためのオンラインツールです。一覧から…

牛肉のしぐれ煮。柔らかくて旨い!シンプルな甘辛煮の簡単な作り方。

牛肉のしぐれ煮(時雨煮)のレシピをご紹介します。しぐれ煮とは、しょうが…

里芋の味噌汁レシピ。具沢山で大満足!油揚げとねぎの組み合わせ。

里芋の味噌汁の作り方をご紹介します。里芋と組み合わせるのは、油揚げとネ…

いかくんとセロリのマリネレシピ。いかの燻製とセロリがかなりの好相性!

セロリといかくん(いかの燻製)を使った、簡単で美味しいマリネのレシピを…