やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

王道のカルボナーラ。人気シェフの生クリームなしレシピ。

投稿日:2017年4月27日 更新日:

王道カルボナーラの超おすすめレシピをご紹介します。

カルボナーラの人気店「ラ・ブリアンツァ」の奥野義幸シェフが考案した、「生クリームを使わないカルボナーラ」です。

ソースは卵黄だけで作ります。

生クリームや牛乳を使ったごく普通のカルボナーラよりも、濃厚でコクがあってすごく美味しいですよ。

調理時間は10分です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月26日放映)

生クリームなしカルボナーラの作り方

「生クリームを使わないカルボナーラ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間10分】
ベーコン(ブロック) 90g
玉ネギ 10g
卵黄 5個
30ml
白ワイン(※) 大さじ2
粉チーズ 適量
黒コショウ(ホール) 適量
パスタ(1.6ミリ) 100g
適量

※日本酒や水で代用可。

作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、塩を加え、パスタを茹で始める。
  2. 卵黄と水をボールに入れ、泡立て器でよく混ぜる。
  3. ベーコンは1センチ角の棒状に切り、玉ネギは薄切りにする。
    フライパンを強火で熱し、ベーコンをこんがりと焼く。
    玉ネギを加えてさっと炒め、火を止めて白ワインを加え、全体を馴染ませる。
  4. 1のパスタが茹で上がったら3に加え、フライパンを火にかけ、全体をよく混ぜる。
    さらに2を加えてパスタに絡め、粉チーズ(少し多め)を絡める。塩で味を整える。
  5. 食べる直前に黒コショウを包丁で少し粗めに刻む。
    4を皿に盛り、黒コショウと粉チーズを散らしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

生クリームなしカルボナーラの作り方


【工程1】
まず鍋に湯を沸かし、塩(適量)を加え、パスタ(100g)を茹で始めます。

パスタを茹でている間に、この後の工程2と3を終わらせます。



【工程2】
次に卵黄(5個)と水(30ml)をボールに入れ、泡立て器でよく混ぜます。

これがソースになります。

【調理のポイント】
ソースは卵黄と水で作ります。

卵黄に水を加えると、パスタと絡めた時に、卵がすぐに固まるのを防ぐことができます。



【工程3】
続いて具材を炒めます。

まずベーコン(90g)は1センチ角の棒状に切り、玉ネギ(10g)は薄切りにします。

そしてフライパンを強火で熱し、上の写真のようにベーコンの表面にしっかり焼き色がつくまで炒めます。

ベーコンがこんがり焼けたら、玉ネギを加えてさっと炒め、火を止めて白ワイン(大さじ2)を加え、全体を馴染ませます。

ちなみに白ワインが完全に蒸発してしまった場合は、水を少量足すと良いそうです。
この工程では、具材を少し湿らせた状態にして、パスタが茹で上がるのを待ちます。



【工程4】
パスタが茹で上がったら、軽く水気を切って加えます。

そしてフライパンを再び火にかけ、パスタ全体に白ワインを絡めます。



そして工程2で混ぜた卵液を一気に流し入れ、パスタに絡めます。
さらに少し多めの粉チーズ(適量)を振り、パスタに絡めます。
最後に塩(適量)で味を整えます。

ちなみにこの工程4(白ワインと卵と粉チーズを加える工程)の火加減は、上のレシピには敢えて書きませんでしたが、ずっと強火です。
奥野シェフは、強火にしたコンロから少しフライパンを離し、フライパンを振りながら卵と粉チーズを絡めていました。

でもこの工程を強火にするのは家庭向けのレシピとしてはかなり難しいので、あまりおすすめしません。
素人が同じことをすると、卵が固まり過ぎてしまう可能性大です。
白ワインを加える時は強火でも良いかもしれませんが、卵液を加えた後は、ごく一般的なカルボナーラのレシピのようにいったん火を止めるか、ごく弱火にして、卵の様子を見ながらゆっくり火を入れた方が失敗がなくていいですよ。



【工程5】
最後に盛り付けです。

まず食べる直前に、黒コショウ(適量)を包丁で少し粗めに刻みます。

そして出来上がったカルボナーラを皿に盛り、黒コショウと粉チーズ(適量)を散らしたら完成です。

【調理のポイント】
黒コショウは食感を出すためにホールを使用し、包丁で少し粗めに刻みます。

また香りを最大限いかすために、食べる直前に刻みます。



生クリームも牛乳も使わずに卵だけで作るカルボナーラと聞くと、材料が少ない分、何となく地味な味を想像してしまいますが、実際はまったく違います。

生クリームや牛乳を使ったカルボナーラよりも濃厚でコクがあり、とろみも強いです。すごく食べ応えがありますよ。

ちなみに奥野さんによると、本場イタリアのカルボナーラは、生クリームや牛乳は一切使わず、卵だけで作るそうです。

卵だけで作る方が簡単ですし、材料費も安上がり。良いことばかりでいいですよ。

関連記事

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

ブロッコリーの味噌汁レシピ。ベーコン&バターでコク旨洋風仕上げ!

ブロッコリーを使った味噌汁のレシピをご紹介します。バターのコクが食欲をそそる、洋風味噌汁のレシピです。作り方は簡単で、ベーコンと玉ねぎをさっ…

白菜とベーコン炒めのレシピ。フライパンで蒸し焼きにして美味しさUP!

白菜とベーコンを使った炒め物のレシピをご紹介します。白菜とベーコンを少し多めのオリーブオイルで炒め、白菜の芯がとろっと柔らかくなるまで蒸し焼…

れんこんとベーコン炒めのレシピ。シンプルが旨い!塩胡椒だけで味付け。

レンコンとベーコンを使った簡単で美味しい炒め物のレシピをご紹介します。薄切りにしたレンコンをベーコンと一緒に炒めて、塩コショウを振ったらでき…

セロリの葉とベーコン炒めのレシピ。セロリの葉っぱの美味しい食べ方!

セロリの葉っぱの簡単で美味しい食べ方をご紹介します。ベーコンをこんがりと炒めて、細かく刻んだセロリの葉をプラス。軽く炒め合わせて、こしょうを…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…